【アニメ ブギーポップは笑わない4話感想・考察】飛鳥井は心の花に触れたのか?

感想

新しいストーリーになりましたね。
とりあえず仕切り直しで感想書けるのは嬉しい。
今回も謎めいた設定。なかなかに見せてくれます。
ちょっとずつですが面白くなってきたようにも思えます。
それではブギーポップは笑わない第4話感想・考察いってみましょう。

vod初心者虎の巻

スポンサーリンク

全体の感想

  • ちょっとずつ面白くなってきた
  • ただ難しいストーリーは相変わらず
  • このまま突っ走るのか

ちょっとずつ面白くなってきました。
今回はキャラクターも少しわかりやすくなっています。
モブっぽい顔もだんだんとですが慣れてきましたね。
ただ難しいストーリーは相変わらず。
気長に面白くなるのを待つこともできます。
けれどもこの難しめなストーリーはきつく感じる人もいるかもしれません。
最近のアニメにしては異様な雰囲気なんで合う人と合わない人がいそうですね。
このまま突っ走っていくのでしょうか。
まあ恐らくですがこの雰囲気で通していくんでしょうね。
これがブギーポップがもつ作風ということでしょう。
分かる人にだけ分かればいい。そんな感じがします。

今回の良かった点

  • 人物関係がわかりやすい
  • ミステリー要素が面白い
  • キャラクターも魅力がある

とりあえず良い点もありました。
今回は1~3話より人物関係が分かりやすいですね。
前回はほとんど学生だったので分かりにくかった。
けれど今回は主要人物として大人も出てきて面白くなってきた印象。
なんなんだこれわからんぞって点もあいかわらずあります。
ただ1~3話よりは緩和されているような気がします。
ミステリー要素も面白いです。
イマジネーターがどういった存在なのか。かなり気になります。
飛鳥井と関わっていってそのなかで飛鳥井が変わることも面白い。
ブギーポップと何故敵対関係なのかも気になります。
あとキャラクターにも魅力がありますね。
特に飛鳥井はちょっと面白かった。
狂気に充てられ変わっていく感じも良いです。
今後鍵を握ってきそうな人物なので要チェックですね。

ただやっぱりちょっとわかりにくいよね

  • ただやっぱりわかりにくい
  • この分かりにくさが魅力か
  • とにかく謎が多い

ただやっぱりわかりにくい。
なかなかブギーポップの世界観に浸れない自分がいます。
浸れないと思いつつも見てしまう。
そんな不思議な魅力がブギーポップにはありますね。
分かりにくさが魅力というのでしょうか。
私もストーリーを完全に把握できているわけではないんですがなんとなく見ちゃってます。
でああなんかちょっと雰囲気好きかもと思いながら見ちゃってます。
まあこういう人もいるんだということで。
とにかく謎が多いので最終話が楽しみです。
ちょっとずつ世界が明らかになってそれで視聴者もだんだんのめりこんでいく。
そういうストーリーになっていくのじゃないかと思っています。
なかなかにブギーポップは難しい。そして深い。

飛鳥井について

  • 人の精神が心の花のように見える
  • そこをイマジネーターに付け込まれた
  • イマジネーターに洗脳されたか

やっぱり飛鳥井は洗脳されたのでしょうか。
私の推測は以下に書いておきます。
首を切って自殺した子供がいましたよね。
飛鳥井といざこざがあった子供です。
死に顔が穏やかだったといことから恐らくですが飛鳥井が何かしたんじゃないかと。
それが恐らく心の花に触れられるようになったことじゃないかと考えています。
心の花に触れられたからこそ穏やかに死ねた。
その後、襲われている子供達を飛鳥井が助ける場面があります。
そして襲った子供たちに何かをした。それで襲った子供たちは気の抜けたような表情になってしまった。
恐らくこれも心の花に触れて精神操作したのでしょう。
実験台という言葉を飛鳥井が使っていましたが心の花に触れると人間がどうなるのか。
試したんじゃないかと思われます。

イマジネーターについて

  • イマジネーターは水乃星の別人格
  • 人の精神に介入できる
  • 飛鳥井も人の精神に介入できる要素があり接触した

イマジネーターは水乃星の別人格でしょう。
マジネーターのことをブギーポップは自動的といっていました。
恐らくブギーポップと同じように何らかのきっかけて浮かび上がる人格なのでしょう。
そして人の精神に介入できる。
ここに危険性を感じてブギーポップは世界の敵と称したのではないかと思われます。
そして同じように人の精神を花のように見ることができる飛鳥井に目をつけた。
飛鳥井に見るだけでなく心の花を操作できるような能力を与えたのではないかと思われます。
また水乃星はまだあの世についていないというブギーポップの台詞。
恐らく水乃星はイマジネーターに精神を侵されたままさまよっているのでしょう。
そう思うと水乃星はだいぶかわいそうな感じですね。

まとめ

  • ちょっとずつ面白くなってきた
  • 飛鳥井は心の花に触れたのか?
  • 水乃星はまださまよっている?

色々と謎が多いブギーポップ。
どうなるのか本当にわかんないですね。
このまま名作として語り継がれるのか。
それとも迷作という触れ込みになってしまうのか。
私はじわじわと良くなってる気がするので見続けます。
なんかこの世界観。癖になる。
謎が多いけど癖になります。
今後に期待したいです。

相変わらず分からない。しかしつまらないとはいえない。そんな感じでした。 ただ文句いっているだけではあれなので3話の内容・考察も簡単...
分かりやすくなった…のか? まあ謎はいっぱいありますが少しずつ面白くなってきたとも言えます。 というか統和機構ってなんぞ。カノッ...

ブギーポップは笑わない(2019年アニメ)みるならVOD

ブギーポップは笑わない(2019年アニメ)を見逃した方も多いのではないのでしょうか。 そんな方にブギーポップは笑わない(2019年アニ...

ブギーポップは笑わない(2019年アニメ)見るなら動画配信サービス(VOD)がおすすめです。
ブギーポップは笑わない(2019年アニメ)見れるサービスの特徴など詳しく記述しておりますので気になる方はチェックしてみてください。
VODのサービスに無料期間があるのでその間だけお試しで使ってみるというのもありです。

スポンサーリンク

vod初心者虎の巻

グリッドマン記事まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする