【アニメ BEASTARS ビースターズ 8話感想】分かろうとすれば分かり合えない

感想

はいやってきましたBEASTARS。
今回はハルとジュノの差が分かるエピソードでしたね。
そしてそれに挟まれるレゴシといった形。
ルイもそこに絡んできてはいるという。
もうめちゃくちゃなわけですが。
とりあえず個別に心情整理していきたいと思います。
というわけでサクサク感想書いていきます。

vod初心者虎の巻

スポンサーリンク

全体の感想

  • ハルの分け隔てなさ
  • ジュノの欲望の深さ
  • 間で揺れるレゴシがいてさらにルイがいて

もうめちゃくちゃだよ。
でもまあめげずに整理していければと思います。
まずハルの分け隔てなさ。
レゴシに詰め寄られた後のあのかばいよう。
その優しさ。
そこがレゴシが惚れるポイントかなと思いました。
そしてジュノの欲望の深さ。
出来れば何もかも手に入れたい。
その業の深さ。
やはりそこがレゴシに振り向かれない理由かなと。
でその間で揺れるレゴシがいて。
さらにそこにルイもいてみたいな。
とりあえずレゴシはやっぱりハルに執着しすぎですかね。
その執着がハルを遠ざける一因になっていると思います。
ルイは淡泊だからこそハルに好かれている。
やっぱりちょうどいい距離なんですよね。
そんな間柄がめっちゃ見えた回であり。
とにかくぐちゃぐちゃな回でした。

ハルの分け隔てなさ

  • ハルの分け隔てなさは罪
  • だからこそレゴシに惚れられてしまう
  • でもルイの方が丁度いいんだろうな

ハルの分け隔てなさは罪だと思いました。
あのレゴシへの優しさ。
絶望的に分かり合えないのが分かっているのに。
分かろうとしてしまう。
優しくしてしまう。
感じ取ろうとしてしまう。
やっぱこの共感力ですかね。
ナチュラルな共感力。
それがレゴシに惚れられる最大のポイントでしょう。
恐らくこれって天性の感覚ですよね。
そして他のオスにもやってること。
でもうぶなレゴシにとってはですね。
これ以上なく効くパンチなんですね。
だからこそレゴシは入れ込んでしまう。
でもですね。
多分距離的にはルイの方が丁度いいんだろうなと。
そのくらいのドライな優しさなんですよね。
だからドライなルイが救いになっている。
そんな心情を読み取ることが出来ました。

ジュノの欲望の深さが仇になっている

  • ジュノの欲望の深さが仇になっている
  • 手に入れようとする心意気は応援したい
  • でもそこには決定的に相手がいない

ジュノは欲望の深さが仇になっていますよね。
ジュノは本当になんでもある。
スペックは高いと思うんですよね。
でさらに目標も高い。
応援したくなるキャラではあるんです。
でも決定的に相手がいないんですよね。
ジュノがレゴシのことが好きなのはわかる。
でもレゴシのことを分かろうとはしていないんですよね。
というかそれも当然です。
草食獣に恋する肉食獣。
もうその時点で分かり合えないんですよね。
本当にてこずる相手を好きになったなと。
ジュノの不幸具合が伺えました。
ジュノはとにかく自分がという感じなんですけれども。
まずはレゴシを分かろうとしてほしい。
まずそこかなと。
でもまあ分かったとしても。
レゴシの恋心とは絶望的に相いれないと予想出来て。
かなりジュノには辛い結末が待っていそう。
悲しいです。

レゴシがハルを分かろうとする度分かり合えない

  • レゴシの欲望の深さ
  • それがまたハルを遠ざける
  • 分かろうとする度に分かり合えない

レゴシの欲望の深さが仇になってきているんですよね。
でですねレゴシの欲望の深さ。
これってレゴシのピュアさからきているんですよね。
そこがまた業が深いところ。
純粋にハルのことを分かりたいと思ってるんですね。
そして純粋に助けたいと思っている。
でもそのピュアさがですね。
ますます本能を呼び覚ます。
そしてますます欲望を掻き立てる。
そしてレゴシがハルをわかろうとすればするほど。
ハルが遠ざかっていくという構図になっておりました。
レゴシはとにかく業が深い。
ピュアだからこそさらに業が深い。
レゴシはどうすればハルと分かり合えるのか。
ここが大きな宿題になってきそうです。

分かり合うことの難しさ

  • 分かり合うことの難しさが辛い
  • 分かり合おうとすればするほど分かり合えない
  • それぞれの苦難が見えた回だった

分かり合うことの難しさが表現された回でした。
分かり合おうとすればするほど分かり合えない。
ハルはちょうどいい距離感の相手が欲しいんですよね。
でそれにぴったりあう相手がルイ。
お互い淡泊だからこそ分かることがあるんだろうと思います。
でもその想いはどうも叶いそうにないんですよね。
そしてジュノは欲望が深すぎる。
めちゃくちゃ目標が高いことはよし。
応援したいことは山々なんですけれども。
絶望的に相手が見えていない。
そして相手のレゴシがまた絶望的に分かり合えない心理状態。
だからこそ余計にジュノには苦難になってきそうです。
そしてレゴシはピュアで業が深すぎる。
ピュアだからこそ余計にハルをどこまでも分かり合おうとしてしまう。
でもどう考えても分かり合えない間柄。
だからこそ余計に辛い。
ルイは恐らく恋が出来ないんでしょうね。
どこまでも自分にストイックだからこそ。
自分で悩んでしまう。
とにかくこの心模様。
めっちゃどろどろしてまして。
でもそのどろどろが面白い。
それぞれの苦難が見えた回でした。

まとめ

  • 分かろうとすればするほど分かり合えない
  • めっちゃどろどろしてた
  • どうなっちゃうんだこれ

というわけでまとめてみました。
とりあえず登場人物の心情を私なりに解釈してみました。
解釈してみてはみたんですが。
はっきりいって言葉でいいあらわすことができない。
それくらいどろどろしている。
分かろうとすればするほど分かり合えない。
こんな苦しい展開ってありますか。
こんな苦しい恋ってありますか。
めっちゃ見ていて辛いですね。
でも辛いがゆえにみてしまう。
どうしても先が気になってしまう。
そんな展開になっていたというのが率直な感想です。
本当にどうなっちゃうんだこれ。
というかどこまでいっちゃうんだこれ。
獣のくせに人間以上に人間してる。
すごいぜまじでこのアニメ。
というわけで次回も正座して待っています

はいやってきましたBEASTARS。 今回はレゴシの心情の移ろい。 そこに焦点が当たった回でした。 特にハルへの気持ちに気づい...
はいやってきましたBEASTARS。 今回は大人の汚さが目立った回でしたね。 そしてそれを受け入れざる得ないルイ。 あくまで立...
スポンサーリンク

vod初心者虎の巻

グリッドマン記事まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする