【中間管理録トネガワ】1話感想 ナレーションに違和感

感想

アニメ 中間管理録トネガワ1話の感想書いていきます。
ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

やたらあるナレーションへの違和感

終始ぬぐえなかったナレーションへの違和感。
こういうスピンオフアニメはこだわりが強い人が見るのでカイジのナレーションである立木文彦さんのほうがよかったでしょう。
なんというかカイジの微妙な緊迫感は立木さんでしか表現できないので川平慈英がやるとなると無理がありすぎる。ハードボイルドなコメディが見たいのにナレーションだけサッカーしてる感じが終始ぬぐえませんでした。

利根川の声が白竜じゃない…

利根川の声も白竜さんじゃなくて森川智之さんに変更。
これはこれでありですがこだわりを見せるならカイジと同じ声優が良かったところ。さすがに2クールはスケジュールが厳しすぎて難しかったんでしょうか。終始漂うなんか違う感じ…。まぁ回を重ねれば慣れてくるとは思いますがどうなんでしょう。

視聴者はカイジの雰囲気を求めている

カイジのシリアスすぎる緊迫感でギャグやってるっていうのがトネガワのキモなんですよね。あの無駄に緊張感のあるシチュエーションからしょうもない話につながるギャップが漫画トネガワの面白さだったのに製作者陣営がそれを熟知していなかったのが失敗の要因でしょう。しかも漫画だったら自分の想像力で補えますがアニメはごまかし効かないですからね。せめてナレーションは立木さんにすべきだったのいうのが正直な感想です。

とはいえ内容が面白いのは事実

内容は期待以上のものではなかったにせよ本編がそれでも面白いのは事実。正直漫画トネガワをアニメでやるってだけでかなり期待している自分がいます。
やたらがっかりした声優も回を重ねれば見れなくはないかなといったところ。1話でがっかりするのは仕方ないにせよ1話で切るのは早計過ぎるアニメ。今後も見守っていこうと思います。

期待したい部分

トネガワの面白いところといえばカイジの真面目な雰囲気に突拍子もないギャグが持ち込まれてるところなんですよね。なので演出でここギャグだよ!って感じにやらずに淡々とシリアスに話が進んでいく感じの雰囲気を出してほしいなと。割と切に願っています。

まとめ

  • ナレーションやトネガワの声に違和感
  • カイジの雰囲気を視聴者は望んでいる
  • ワクワクと不安な要素が混同している作品

というわけでまとめてみました。まぁ声はじき慣れると思っています。問題は内容じゃないかなと。では。

アニメ 中間管理録トネガワ2話の感想書いていきます。 ご参考になれば幸いです。 ナレーションに賛否両論 トネガワのナレーシ...

中間管理録トネガワみるならVOD

※都合によりリンク削除致しました。ご了承ください。

中間管理録トネガワ見るなら動画配信サービス(VOD)がおすすめです。
中間管理録トネガワが見れるサービスの特徴など詳しく記述しておりますので気になる方はチェックしてみてください。
それぞれのサービスに無料期間があるのでその間だけお試しで使ってみるというのもありです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする