【アニメ ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風 1話感想】ブチャラティさんの黒歴史

感想

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風1話の感想を書いていきます。
ご参考になれば幸いです。

vod初心者虎の巻

スポンサーリンク

爽やかなやつでした

ジョルノは爽やかなやつでした。
小野賢章の声も合わさり爽やかさアップ。
おそらく盗みというのはネアポリスでは些細なことで
それよりも自分に正直に生きている=爽やかに生きている。という意味で康一くんの爽やかという第一印象なのだと考えます。

康一くん不憫すぎへん?

着いたと同時に荷物をとられる康一くん。
控えめに言っても不憫すぎる。
4部でもだいぶ不憫でしたが魅力あるキャラほど苦難にあいやすいのがジョジョ。ポルナレフのトイレ難もそうですがそれだけ作者が気に入ってるキャラなんでしょう。

涙目のルカ

本日の被害者。涙目のルカ。
彼の役割としては能力を持ってないキャラでもギャングはこれだけヤバイんだぞ。と視聴者に印象づけるだめでしょう。実際ヤバいやつというのは十分伝わってくるし良いキャラだったとは思います。

ブチャラティ登場

ブチャラティ1話だけ見るとただの変なやつ説。
おそらく彼の奇行はこの作品においてギャングとは何かというのを印象づけるためかと。中期、後期のブチャラティと余りに違うと思われますがまずギャング=いかれた奴と印象付ける。その役割を担ったのが彼なのでキャラの意味付けが初期では違うのだと考えます。

嘘をついている味

嘘をついている味ってなんだよ。
初期の蜘蛛を舐めた露伴先生もそうですが
いかれているが強い奴=しぶとく対象を観察する。という意味でこの行為に及んでいると考えます。
漫画の雑魚って相手の力量考えず突っ込むじゃないですか。つまりはその逆バージョン。強い奴は見る目、味まで確かめる感性を持っている。その現れなのかなと。

まとめ

  • ジョルノは爽やかなやつでした
  • ブチャラティは1話だけみるとやばいやつ
  • 嘘をついている味ってどんな味だよ

というわけでまとめてみました。次回も楽しみにしています。では。

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風2話の感想を書いていきます。 ご参考になれば幸いです。 OP・EDの良さ 昨日の...

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風みるならVOD

アニメ ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風 を見逃した方も多いのではないのでしょうか。 そんな方にアニメ ジョジョの奇妙な冒険 第...

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風 見るなら動画配信サービス(VOD)がおすすめです。
ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風 見れるサービスの特徴など詳しく記述しておりますので気になる方はチェックしてみてください。
VODのサービスに無料期間があるのでその間だけお試しで使ってみるというのもありです。

スポンサーリンク

vod初心者虎の巻

グリッドマン記事まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする