【SSSS.GRIDMAN(グリッドマン) 5話感想・考察】裕太の夢の内容は?

感想

SSSS.GRIDMANの5話感想・考察を書いていきます。ご参考になれば幸いです。

VOD初心者虎の巻

  • 他のサイトもあるしVODじゃなくても正直いい…
  • U-NEXT,Hulu,FODってそもそも何なの?詳しく知りたい!
  • 紹介しているサービスの何が良いの?

という方のために渾身の記事をまとめておきました。初心者向けに丁寧に書いておいたのでこれで疑問点は解消!VOD利用しようか迷ってる人。登録する前の人には必見の内容です!

裕太の夢の内容

裕太の夢の内容がすごく気になります。
グリッドマンがアレクシスに槍で刺されるような描写のあと
大きな光が5つ、小さな光が1つ飛び散っていくような描写。
個人的な考えですがグリッドマンはアレクシスに1度倒されていて
そのあとグリッドマンとアシストウエポン(大きな光)と
裕太(小さな光)が散り散りになってこの世界に召喚された
のでは
ないかと思われます。だとするとアレクシスはグリッドマンのことを
知っているということになるんですがなぜ知らないふりをするのか。
かなり気になります。

新世紀中学生って働いてるの?

新世紀中学生って働いているんでしょうかね?
やっぱり正義の味方らしくどこかの組織から金もらっている
と考えるのが妥当ですが所持金の量から考えるに
お小遣いもらってもすぐ使い切っちゃってるみたいですね。
恐らく新世紀中学生が属している組織も今後出てくるのでしょう。
というかそう信じたい。普通にバイトしてるとかはなしで。

新条アカネの心境の変化

新条アカネに心境の変化がありましたね。
いままではグリッドマンが出てくると嫌な顔していましたが今度はグリッドマンの
登場を楽しみにしている。そしてアレクシスが普通の怪獣といっているところ
をみると怪獣が倒されることも織り込み済みで動いているように見えます。
つまり今回は様子見で怪獣を放ったのではないかと考えています。
ということはアカネの目的が町を破壊する怪獣からグリッドマンを倒す怪獣を
作ることへと変化している
ということ。今後はグリッドマンの武器に対策された
怪獣が現れてくるのではないかと考えています。

アカネの最期について

アカネが最終的にどうなるのか問題。
恐らくですがOP・EDの様子を見ると痛い目見た後
グリッドマン側が助けに来るんじゃないかと
考えています。

個人的にはぼろ雑巾のように捨てられてほしいという
黒い欲望が渦巻いていますがO・EDPの感じを見るとどうも
そうはならなさそう。
アレクシスに見捨てられて呆然としてるアカネに裕太や六花が手を差し伸べ
そのあと共闘するという流れもありそうです。

アンチのコピー能力

アンチのコピー能力は今後の伏線になりそうですね。
毎回グリッドマンの武器をコピーしてその度に強く
なっていくので最終的にはかなり厄介な敵になる予感。
ただどこまでいってもオリジナルにはかなわないと思うので
最終的にはアレクシスに強化してもらってグリッドマン
との戦いに挑む
のではないかと考えています。

まとめ

  • 裕太の夢は過去の話
  • アカネが本気でグリッドマンを倒しに来ている
  • アンチ君頑張れ超がんばれ

というわけでまとめてみました。次回も楽しみにしています。では。

SSSS.GRIDMANの4話感想・考察を書いていきます。ご参考になれば幸いです。 グリッドマンも記憶がない 裕太は記憶...
SSSS.GRIDMANの6話感想・考察を書いていきます。ご参考になれば幸いです。 アカネは神 世界の神だと判明したアカ...

SSSS.GRIDMANみるならVOD

SSSS.GRIDMANを見逃した方も多いのではないのでしょうか。 そんな方にSSSS.GRIDMANの見逃した回を見る方法をお教えし...

SSSS.GRIDMAN見るなら動画配信サービス(VOD)がおすすめです。
SSSS.GRIDMAN見れるサービスの特徴など詳しく記述しておりますので気になる方はチェックしてみてください。
VODのサービスに無料期間があるのでその間だけお試しで使ってみるというのもありです。

VOD初心者虎の巻

  • 他のサイトもあるしVODじゃなくても正直いい…
  • U-NEXT,Hulu,FODってそもそも何なの?詳しく知りたい!
  • 紹介しているサービスの何が良いの?

という方のために渾身の記事をまとめておきました。初心者向けに丁寧に書いておいたのでこれで疑問点は解消!VOD利用しようか迷ってる人。登録する前の人には必見の内容です!

グリッドマン記事まとめ

ポプテピピック記事まとめ

ダーリン・イン・ザ・フランキス記事まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする