【ソードアート・オンライン(SAO) アリシゼーション(3期) 10話感想・考察】ルパンダイブが話題

感想

ソードアート・オンライン アリシゼーション(3期)10話の感想・考察を書いていきます。
ご参考になれば幸いです。

vod初心者虎の巻

スポンサーリンク

貴族コンビ 制裁される

貴族コンビ、ついに制裁されるの巻。
そりゃあれだけやってたらそうなりますわな。
最初から最後までまじでやばい奴らでした。
ひどさの塊しかないキャラって本当にいるんですね。
ウンベールは生き残れただけ運が良かったとしか
言いようがありません。

ケチャップとマスタード、ケチャップになる

ケチャップとマスタードはなかよくケチャップになりましたとさ。
このあだ名で呼ぶ人多すぎて草はえるんですけど。
まあもう人間以下のなにかというレベルだから
このあだ名が適正だとは思うんだけどさ。
ちょっと可愛すぎだと思うんだよね。もっとおぞましい
あだ名はないものか。
まあもう出てこないと思うからいいんですけどね。

顔芸どうにかしろ

ケチャップとマスタードの顔芸はほんとなんとかしろ。
本当にゲスな悪役って感じしかしないのである意味
最高の芸術品ではあります。まあ分かりやすく
悪役ってわかるからこれでもいいんですけどね。
本当にゲスな感じが伝わってきてアニメのいろいろと
表現力の凄さを思い知らされました。

ルパンダイブ

ライオスのルパンダイブが話題。
完全にシリアスな笑いって感じで
お茶の間をにぎわせてくれましたね。
完全に面白シーンと化してしまったんですけど大丈夫?
本当にやばみしか感じませんでした。
ライオスに不幸あれ。

ライオスの死

とりあえずライオスの死について考察。
簡単に言えばウンベールの天命を削る
という禁忌目録違反と自分と天命を
守りたいという自我との間で板挟みに
なってフラクトライトが崩壊した

ではないかと考えられます。
ユージオは禁忌目録より後輩を助けたい
という自我を優先させましたが
ライオスはどちらも選べず死に絶えた。
二人の対照的な違いが良く出た場面でした。

まとめ

  • ケチャップとマスタード、ケチャップになる
  • 顔芸が話題
  • ルパンダイブも話題

というわけでまとめてみました。次回も楽しみにしています。では。

ソードアート・オンライン アリシゼーション(3期)9話の感想・考察を書いていきます。 ご参考になれば幸いです。 貴族コンビが...
ソードアート・オンライン アリシゼーション(3期)11話の感想・考察を書いていきます。 ご参考になれば幸いです。 脱獄回 ...

ソードアート・オンライン(SAO) アリシゼーション(3期) みるならVOD

ソードアート・オンライン(SAO) アリシゼーション(3期) を見逃した方も多いのではないのでしょうか。 そんな方にソードアート・オン...

ソードアート・オンライン(SAO) アリシゼーション(3期) 見るなら動画配信サービス(VOD)がおすすめです。
ソードアート・オンライン(SAO) アリシゼーション(3期) 見れるサービスの特徴など詳しく記述しておりますので気になる方はチェックしてみてください。
VODのサービスに無料期間があるのでその間だけお試しで使ってみるというのもありです。

スポンサーリンク

vod初心者虎の巻

グリッドマン記事まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする