【アニメ ブギーポップは笑わない17話感想・考察】寺月の思惑が気になる

感想

今回もやってきましたブギーポップ。
もう残り話数も少ないですがこのままのノリで突っ切りそうですね。
面白いといえば面白い。ちょっとだけ毛色が違うアニメ。
そんな感じで毎回楽しみに見ています。
というわけで今回もいってみましょう。

vod初心者虎の巻

スポンサーリンク

全体の感想

  • いつものブギーポップだった
  • 若干惰性で見ている
  • がんばれブギーポップ

いつものブギーポップだった。
良く言えば通常運転。悪く言えば代わり映えしない。
まあでもこれがブギーポップなんだなと。
なんとなく雰囲気で見てます。
惰性で見ている私も悪いんですけどね。
あーまたわけわかんないこといってる。
あーまたよくわかんないまますすんでいる。
あーまたいろいろなことが過ぎ去っていく。
といった感じのノリであることは確かです。
でもここまで良く見てきたよ。
みんなこのアニメを見ているのはえらい。
私も偉い。勲章者ですよ。
でもまあブギーポップはブギーポップでいいところあります。
今回も外さない作りになっていたことは確か。
とりあえず見れちゃう作品です。

道元咲子の懺悔

  • ずっと日奈子のことを気にかけていた咲子
  • 自分が辛いけど逃げたかったのか
  • やさしさの裏返しだった

道元咲子の懺悔が気になりました。
日奈子のことをずっと気にかけていたんですね。
それでずっと罪悪感を抱えていた。
でも日奈子は優しかった。
そして咲子も優しい存在だった。
けれどもそれは歪んだ優しさだった。
それに気づいただけでも良かったのではないでしょうか。
歪曲王って悪い存在とばかり思ってました。
けれども咲子にとっては救いだったようですね。
そこが良いポイントでした。

羽原健太郎に同意しかできない

  • まじで何なのかわかんねえよ
  • 健太郎に同意しかできない
  • どういうことだってばよ…

羽原健太郎に同意しかできない。
マジで何言ってんだ寺月。
いや本当に何言ってんだ寺月。
まあブギーポップらしいといえばブギーポップらしいんですけど。
なんというかもう少し何か手掛かりが欲しかった。
とりあえずやはり統和機構。でてきましたね。
寺月さんマジ迷惑です。
でもまあこれがブギーポップ。これがブギーポップなんだよ。
うん多分そういうことなんだよ。
正直何度寺月の言葉を聞いても分からない。
分からないけどもうそろそろ終わってしまう。
どうなっちゃうんだ本当にブギーポップ。

寺月恭一郎は何がしたかったのか?

  • 寺月恭一郎は統和機構の人間だった
  • 統和機構に消されると分かっていたので遊んでやろうと思った
  • その遊びに付き合わされたのが羽原達

寺月恭一郎は遊びたかった。
ものすごい理屈ですがこの余興に多くの人が付き合わされた。
そういうことなんでしょう。
滅茶苦茶ですがそういうことになります。
もっと大きな理由があると思っていたのですが。
なんというか気まぐれな人でしたね。
そしてその遊びに付き合わされていたのが羽原達。
これはたまったものではありませんね。
ムーンテンプルは遊びの道具だったと。
マジでたまったもんじゃなかったですね。
どうしてこんなことになっちゃったんでしょう。
まあそれも最終話分かるのでしょうか。
気になります。

歪曲王って何だったの

  • 自分の鏡のような存在
  • 寺月が歪曲王というわけではないのか
  • 歪曲王は救いにもなるし呪いにもなる

歪曲王っていったい何なのでしょうね。
やっぱり個人的には自分の鏡のような存在。
つまり自分で自分を見せられているような。
そういう無意識の存在で実体はないのかと思います。
生みの親は寺月なのでしょうが恐らく彼が歪曲王ではない。
そういうことないんじゃないかとおもいます。
そして咲子のように歪曲王が救いになることもある。
しかし健太郎のように敵視する存在にもなりうる。
ということで人によっていかようにも変わる存在。
そういうことなのでしょう。
とりあえず救いにもなるし呪いにもなる歪曲王。
ラストがどうなるのか気になります。

まとめ

  • どうなっちゃうんだブギーポップ
  • 面白くなるのかブギーポップ
  • 頑張れブギーポップ

とりあえずまとめてみました。
なんかいつもふわふわして感じですいません。
言い訳させてもらうと何か掴もうと思うと消えてしまうような。
そんなアニメになっていると思います。
だから核心を突きたくともうまくつけない。
どう感想を書いて良いのか迷ってしまうところがある。
まさに不気味な泡みたいなアニメ。
でもこういうアニメを見ていて悪い気はしません。
ちょっとだけ世界のことが分かったような。
そういう気分にさせてくれるアニメです。
なので最後まで見続けていきたい。
そういう風に思っています。

今回はバトルアリアリでなかなか見ごたえのある模様。 これだけサービスしてくれたら哲学アニメにならなかったのに。 なんというか若干...
ついにブギーポップ最終回。 大分爽やかな終わり方ではありました。 もっとなんというか微妙な終わり方。 後味の悪い終わり方なのか...

ブギーポップは笑わない(2019年アニメ)みるならVOD

https://vodmovienavi.com/2019/01/13/boogiepop/

ブギーポップは笑わない(2019年アニメ)見るなら動画配信サービス(VOD)がおすすめです。
ブギーポップは笑わない(2019年アニメ)見れるサービスの特徴など詳しく記述しておりますので気になる方はチェックしてみてください。
VODのサービスに無料期間があるのでその間だけお試しで使ってみるというのもありです。

スポンサーリンク

vod初心者虎の巻

グリッドマン記事まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする