【アニメ どろろ 13話 感想・考察】どろろの背中の地図の意味は?

感想

今回は醍醐の件もいったん終わってひと段落。
新章突入ということでどうなるのかなと思っていました。
まあ結果的にはいつものどろろだったんじゃないかなと。
いつも通り1話完結でなかなか見させるお話。
結構満足できました。というわけで感想いってみましょう。

スポンサーリンク

全体の感想

  • 今回は面白い妖
  • どろろの母親を求める姿が切ない
  • 考察要素もあり

まあいつものどろろが始まったという感じ。
OP・EDは一新されていましたね。
個人的には前の方が好きかなと。
やっぱり女王蜂とamazarashiのコンボは凄かった。
なんというかちょっと控えめな感じというか。
無難な感じで落ち着いている印象。
まあそれでも十分なんですけどね。
新章に入って今後どうなるのか楽しみです。
今回はどろろが母親を求める姿が切なかった。
やっぱりお母さんが好きなんでしょうね。
そしてまだまだ甘えたい年頃。
本当は家族を追い求めているのかもしれません。
あとはどろろの背中の地図といった新しい考察要素もあり。
結構次につながる良い回だったと考えています。

百鬼丸の母親はどうなるの?

  • 鬼神と契約したので体調を崩したか
  • そのまま衰弱して死ぬ説
  • 回復してまた元気になる説

百鬼丸の母親、縫の方がどうなるのか気になりますね。
かなり体調悪そうで寝込んでいる模様。
やはり鬼神と契約したことで体調を崩したのか。
鬼神が倒れない限り元気になることはないでしょう。
可能性として考えられるのはそのままなくなってしまうこと。
醍醐もそれを承知で自分の妻を差し出したのではないかと。
ただそう思うとやるせなくなりますね。
ただ回復してまた元気になる可能性もあるんじゃないかなと。
百鬼丸が母親にとりついた鬼神を倒す。
それで母親が元気になる。そういった結末もありそうです。
今後どうなっていくのか。気にしながらみていきたいです。

どろろの母親を求める姿が辛い

  • どろろの母親を求める姿が辛い
  • やはり家族を求めているのか
  • それでも強く生きていくどろろ

どろろの母親を求める姿が辛かったですね。
やはり家族を求めているのでしょう。
どろろの過去編では非常に辛い別れ方をしていますからね。
父親・母親どちらもいなくなってしまったどろろ。
でもどちらも良い父親であり母親であった。
それだけに余計辛いですよね。そして余計に悲しい。
やはりどろろはそれでも家族を求めていたのでしょう。
もう手に入らないと知りながら。
おかかに騙されてしまったのも仕方ないといえます。
でもそれでも強く生きていくどろろには感服です。
彼女に幸せがあることを祈ってやみません。

百鬼丸の家族を求めない姿が辛い

  • 母親の顔をしらない百鬼丸
  • 恐らく愛も知らないのだろう
  • だから母親を求めない

百鬼丸の家族を求めない姿が辛い。
おかかが母親のように振る舞っても百鬼丸には通じない。
母親の顔を知らないからっていうのもありますね。
ただそれ以上に母親の愛を知らないのではないか。
そう思うと余計に悲しくなってきます。
どろろは家族の愛を知っているからおかかに騙された。
でも家族を知らない百鬼丸はおかかはおかかだと分かっている。
この対比が何とも言えず悲しかったです。
愛を知らないからこそ強く生きていける百鬼丸。
おそらく母親のこともそれほど強い感情はないのでしょう。
どこまでもドライに生きていく百鬼丸。
その姿は勇ましくもあり悲しくもありました。

どろろの背中の地図は?

  • 父親と母親が残した財宝説
  • 鬼神の位置を示している説
  • ピンチになると発動する説

どろろの背中の地図って何の意味があるのでしょうね。
正直皆目見当つきませんが無い知恵絞って考えてみました。
まず考えられるのは母親と父親が残した財宝。
ただもしこれがあるのだとしたら今頃とっくに探し出してどろろと両親も裕福に暮らしているはずですが。
あとは鬼神の位置を示している説。
もしかしたらどろろと百鬼丸は幼いころから縁があるのかもと考えてみました。
どろろの背中の地図は鬼神の位置を示している。
そして鬼神を倒せば百鬼丸も元に戻る。
そういう風に二人は繋がっているかもしれないと考えています。
あとはピンチになると発動する説。
どういうことかというとどろろが瀕死になった時地図の場所に行けば治る手がかりがあるんじゃないかと。
正直言ってどろろはいつ死んでもおかしくないくらい危険が多いですからね。
今後ピンチになった時に地図が助けてくれるんじゃないか。
そういう風に思っています。

まとめ

  • 百鬼丸の母親が気になる
  • どろろと百鬼丸の対比
  • どろろの背中の地図の意味

というわけでまとめてみました。
一体どうなっていくのか気になりますね。
まあでも新章突入ということで。
まずまずの立ち上がりだったのではと思っています。
この調子でどろろにはどんどん新しい道を開拓してほしい。
いや本当に良いアニメだと思うんですよね。
手塚作品のリバイバルっていうから最初どうなることかと思ったんですけど。
まさかこんな良作になるとは思っても見ませんでした。
本当に見ていて感動できる仕上がりです。
まだまだ話の方は続くんで今後も見ていこうと思います。
ではそういうことで。

今回は非常に重要な回。 でありつつ非常に面白かった回。 百鬼丸と醍醐の出会いが良すぎた。 その後の展開も面白い。 いうことな...
今回はなんというか醍醐のデジャヴをみた。 そういう形になりますかね。 鯖目の里も栄えてるんでしょうがそれはあくまで妖あってのこと...

どろろみるならVOD

どろろを見逃した方も多いのではないのでしょうか。 そんな方にどろろの見逃した回を見る方法をお教えします。 どろろの見逃し配信を動...

どろろ見るなら動画配信サービス(VOD)がおすすめです。
どろろが見れるサービスの特徴など詳しく記述しておりますので気になる方はチェックしてみてください。
VODのサービスに無料期間があるのでその間だけお試しで使ってみるというのもありです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする