【さらざんまい 3話感想・考察】燕太の気持ちの強さ

考察

燕太の気持ちだけは伝わってきた。
本当に一稀が好きなんだなということも。
本気の想いが伝わってきた。
ふざけではない本当の気持ち。
それを描こうという気合は評価したい。
そして燕太は幸せになってくれ。

スポンサーリンク

全体の感想

  • 燕太の好きの気持ち
  • 警官たちの親玉(カワウソ?)
  • 春河の真実

今回は燕太回でしたね。
一稀のために一生懸命頑張る燕太。
でもすべてが空回りしてしまう。
たちの悪いラブコメを見ているようで辛かった。
ゴールデンコンビに戻りたい。
一稀に前に戻ってほしい。
そして自分に振り向いてほしい。
そう思うのは良いですがもう絶望的なんでほかの手段を考えたほうが良さげですね。
そしてやっぱりいた警官たちの親玉。
恐らくカワウソの親分でしょう。
欲望エネルギーがカワウソには必要なのでしょうか。
警官たちの動向も気になります。
そして春河は歩けなかったんですね。
今まで伏線はあったと思うのですが。
これは見抜けなかった。不覚。
まあざっとこんな感じでしょうかね。

燕太の好き

  • 燕太の好きは本物だった
  • 友情と愛情は両立できない
  • それでも頑張れ燕太

燕太の好きは本物だった。
というより行き過ぎているところがあった。
情報漏洩した時は辛かった。
一稀にとってはただの友達に過ぎないんですよね。
でも燕太はそれ以上の関係を持ちたがっている。
本当にゴールデンコンビ結成したいのなら純粋な友情で一稀を誘うべき。
それができないのは一稀に愛情を持ってしまったからでしょう。
友達と恋人は両立できない。
シビアな現実をさらざんまいは見せてくれました。
恐らく一稀が燕太に振り向くことは一生ないでしょうが。
それでも一生懸命な燕太はなんか応援したくなっちゃいます。
報われない辛さが身に染みますね。

さらざんまいモード考察

  • 尻子玉を抜いた人物に希望の皿が与えられる
  • 皿をもらう代わりに情報が漏洩する
  • そのゾンビにちなんだ秘密が漏らされる

さらざんまいモードについて考察。
まず尻子玉を抜いた人物に希望の皿が与えられる。
前々回、前回は一稀でしたね。そして今回は燕太。
しかし皿をもらう代わりに尻子玉を抜いた人物の情報も漏洩してしまう。
1話と2話で一稀の秘密。今回は燕太の秘密が漏洩しました。
そして情報漏洩するのは倒したゾンビにちなんだもの。
1話ではハコゾンビから箱の中から一稀の女装グッズ。
2話ではネコゾンビから一稀がにゃんたろーにした仕打ち。
3話ではキスゾンビから燕太が一稀にしたキスの内容。
ゾンビたちの秘密が漏洩すると一稀たちも道ずれになってしまう。
秘密を知られる代わりに希望の皿がもらえる。
そう思うとかなりつらいところがありますね。
今回は燕太がドンマイでした。

警官たちの親分または「あのお方」

  • 警官たちの親分または「あのお方」がいることが判明
  • 恐らくカワウソの親分
  • 欲望エネルギーを欲している

警官たちに上司がいることが判明。
まあ上司というべきなのか否か。
バトル漫画とかでいえば「あのお方」ですかね。
彼の言動には警官達も逆らえない模様。
そしてどうやら欲望エネルギーを欲していることも分かりました。
警官たちが犯罪者を使ってカパゾンビを作り出す。
そして作り出したカパゾンビで欲望エネルギーを集まる。
1話の欲望がハコ、2話がネコ、3話がキス。
恐らくこれらが欲望エネルギーの原点となっているのでしょう。
そしてそれらを街中から集めることに腐心している。
となればかなり厄介な存在ですね。
今後一稀達がどうやってカパゾンビを倒していくのか。
必見ではあります。

春河は歩けなかった

  • 春河は歩けなかった
  • 一稀が入れ込む理由も分かる
  • もしかして体も悪いのでは

春河は歩けなかった。
今覚えば伏線はたくさんあったように思えます。
ただ私もここは見落としていましたね。
結構気づけなくて悔しかったです。
そしてこれで一稀が入れ込む理由も分かりましたね。
足が不自由な弟を何とかして幸せにしたい。
そしてそのためだったらなんだってする。
例え自分が女装しても春河を笑顔にしたい。
結果としては歪んでしまいましたが弟想いの良い兄とも言えます。
ただにゃんたろーの件といいやや危ない領域に足を踏み込んではいます。
あと個人的に考えているのは春河は身体も悪いのではないかということ。
ラストのカットが病院。ということで足の病気とも考えられます。
ただそれ以外の可能性もあるんじゃないかということ。
もし余命が短かったら。一稀の想いも相当なものでしょう。

まとめ

  • 燕太の気持ちの強さ
  • 警官たちを従える「あのお方」
  • 春河の真実

というわけでまとめてみました。
まあ今回は燕太回でしたね。
秘密漏洩の時は思わず笑っちゃいました。
まさかあんなことやこんなことしてたなんて。
描写がちょっと上品なのがさらにツボ。
燕太お前。そういう奴だったのか。
そして警官たちの親分。
一体誰なんでしょうね。
まあ多分でかいカワウソなんでしょうけど。
春河が歩けないことも衝撃だった。
ラストのシーン。見ながら悔し泣きでした。
あー思えば全部伏線だったんだなと。
普通に考えればわかるじゃんと。
なんかちょっと出遅れてしまった感じがあって。
次は見逃したくないですね。
というわけで来週も正座して待ってます。

今回もやばかったさらざんまい。 なにがやばいって?そりゃみてくれとしか言いようがない。 でもマジでやばかった。いやほんと見てくれ...
今回は久慈回。 絶対ヘヴィな話になるとは思ってましたが。 案の定ヘヴィな内容になりましたね。 彼の秘密がわかるたびつらくなりそ...

さらざんまいみるならVOD

https://vodmovienavi.com/2019/04/12/sarazanmai/

さらざんまい見るなら動画配信サービス(VOD)がおすすめです。
さらざんまいが見れるサービスの特徴など詳しく記述しておりますので気になる方はチェックしてみてください。
VODのサービスに無料期間があるのでその間だけお試しで使ってみるというのもありです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする