【アニメ ロード・エルメロイⅡ世の事件簿9話感想・考察】休息の意味

考察

はいやってきましたロードエルメロイⅡ世の事件簿。
なのにロードエルメロイⅡ世はお休み。スヤァ。
どういうことなの。
でも事は進んでいくといった感じ。
まあ色々あるね。
というわけでサクサク感想書いていきます。

vod初心者虎の巻

スポンサーリンク

全体の感想

  • ロードエルメロイⅡ世はお休み
  • でも事態は進んでいく
  • まあ色々あるね

今回ロードエルメロイⅡ世はお休み。
ここが一番でかいかな。
推理要因がいない。
実働だけで進んでいく。
つまり推理ほったらかし。
これってミステリーだよね。
でも推理しないみたいな。
実質アクションアニメ。
そういう感じになっていました。
仲間の層が厚いから事はすすんでいくんですけどね。
だったらミステリーやらなくていいやんみたいな。
まあとはいってもロードエルメロイⅡ世も復帰するでしょうし。
復帰したらまたミステリーやってくれるかなと。
そういう風に思っています。
まあ色々あるね。
頑張ってねロードエルメロイⅡ世。

ロードエルメロイⅡ世はお休み

  • ロードエルメロイⅡ世はお休み
  • よって推理は進まない
  • 事態だけが進んでいく

ロードエルメロイⅡ世のお休みはでかい。
想像以上にでかかった。
よって推理は進まない。
事態だけが進んでいく。
犯人のことは分からずじまい。
でも推理はできなくてもですよ。
事態の収拾はできる。
ということで仲間が大活躍。
といった感じで頑張っていました。
というか事態を進ませるために。
あえて推理を省いたのか。
だからこそロードエルメロイⅡ世の休息。
そういう形で事を進めたんじゃないかと。
ある程度は読んでいます。
とはいえロードエルメロイⅡ世の復活も待たれるわけでして。
一体いつになるのか。
気長には待っています。

周りの活躍

  • ロードエルメロイⅡ世の周りが活躍
  • 事態は収拾していく
  • これが目的か

ロードエルメロイⅡ世の周りが活躍。
まあ今回は推理より事件。
そっちの収拾の方が大事。
ということでロードエルメロイⅡ世はお払い箱。
そういうことだったのではないでしょうか。
だからこそのこういう展開。
だからこその実働部隊出動。
といった感じで。
魔術師の方々が頑張っていました。
ミステリーよりアクションの方が主体でしたね。
犯人探しが滞ってしまいましたが。
しかし事態を収拾することによって犯人の影は濃くなっていく。
その濃くなっていくというのがポイントで。
すこしずつ時計の歯車が動き出していくような。
そういう感じがしました。
一体どうなっていくのか。
かなり気になります。

事態を収拾することで犯人に近づいていくというのがポイント

  • 推理はなくとも犯人には近づける
  • 近づけはするがたどり着かない
  • やはり頼りはロードエルメロイⅡ世

推理はなくとも犯人には近づいていってるのがポイント。
推理はできなくてもそれぞれが思惑があって動いてる。
よって手掛かりは入手していく。
そういったことは透けて見えてきます。
ということで今回は手掛かり集めの回。
その前座といったところでしょうか。
次回には事態は収拾され証拠があつまっていく。
それをロードエルメロイⅡ世が推理する。
こうした流れで進んでいくのではないかと。
私としては予想をしています。
つまり推理はしない。
でも事件は進んでいく。
その進んでいく過程の中で犯人に近づいている。
その途中であるというのが私の判断です。
今回は事件の方を進ませる理由があった。
だからこそのロードエルメロイⅡ世のお休みの意味。
それが深くなってくるのだと思っています。

しかりやはり推理あってこそ

  • やはりロードエルメロイⅡ世の推理あってこそ
  • 近づけはするがたどり着けはしない
  • 謎を解くのがロードエルメロイⅡ世

しかしやはりロードエルメロイⅡ世の推理あってこそ。
今回は仲間、というか周りが大活躍でしたが。
それでも真犯人にはたどり着けない。
やはりたどり着けるのはロードエルメロイⅡ世一人。
ロードエルメロイⅡ世がいなくてははじまらない。
ロードエルメロイⅡ世と同時に推理の方も眠ってしまった。
しかし事件の方は進んでいく。
そして犯人にも近づいていく。
けれども決して犯人にはたどり着かない。
この辺の構図がよく出来ていましたね。
ロードエルメロイⅡ世の休息の意味。
そこがよく現れていました。
そしてロードエルメロイⅡ世がいないとどうなるのか。
そのへんも良く見れて面白かったです。
というわけでやはり謎を解くのはロードエルメロイⅡ世。
ロードエルメロイⅡ世がどんな真実にたどり着くのか。
心待ちにしております。

まとめ

  • 犯人に近づきはすれど
  • 決してたどり着かない
  • その辺がこの作品のミソ

というわけでまとめてみました。
今回はロードエルメロイⅡ世のお休み。
その辺が色々と響いてきて。
これからどうなってしまうんだろう。
そう思わざる得なかったですね。
でも周りの方々が優秀で。
どんどん事件は収拾していく。
でも事件の収拾は警察の役割。
あくまで事件の真相は名探偵。
つまりロードエルメロイⅡ世が引き受けることになってくるでしょう。
いったいロードエルメロイⅡ世が目覚めたとき。
どのような証拠が場に揃っていて。
そしてどのような推理を繰り広げるのか。
かなり気になるところではあります。
というわけで次回も正座して待っています。

はいやってきましたエルメロイ。 やはりというべきかやっぱりイスカンダルの影が濃くなった。 そんな回ではありました。 今後どのよ...
はいやってきましたロードエルメロイ。 今回はついに寝坊助さんが起きましたね。 めでたしめでたし。 とはいかない模様。 一体ど...

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 魔眼蒐集列車 Grace noteみるならVOD

※都合によりリンク削除致しました。ご了承ください。

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 魔眼蒐集列車 Grace note見るなら動画配信サービス(VOD)がおすすめです。
ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 魔眼蒐集列車 Grace noteが見れるサービスの特徴やどのサービスがいいかといった
比較など詳しく記述しておりますので気になる方はチェックしてみてください。
それぞれのサービスに無料期間があるのでその間だけお試しで使ってみるというのもありです。

スポンサーリンク

vod初心者虎の巻

グリッドマン記事まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする