【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ(ダンまち 2期) 10話感想】真の英雄とは

感想

はいやってきましたダンまち。
今回は感動できる回。
これはベル君が諦めなかったから。
春姫が諦めなかったから。
希望が持てる回でした。
というわけでサクサク感想書いていきます。

vod初心者虎の巻

スポンサーリンク

全体の感想

  • 真の英雄とは見捨てない人
  • 真の英雄とは諦めない人
  • 真の英雄とは慕われる人

英雄とは何か。それが端的に分かる回になっていました。
ベル君がそれを実現させてくれました。
そして春姫が諦めずサポートしてくれました。
ほぼ完ぺきな構成だったように思えます。
負けそうになる時もあった。
くじけそうになる時もあった。
諦めそうになる時もあった。
でもですよ。でもです。
ベル君は決して見捨てなかった。
そしてベル君は決して諦めなかった。
そしてだからこそベル君は慕われている。
そこをきっちり見せてくれた。
やっぱりダンまちって英雄がキーワードだと思うんですよね。
そこにきっちりアンサーを持ってくるあたり。
このアニメの完成度の素晴らしさ。
うかがい知れたと思います。
希望があれば英雄にだってなれる。
そんな素晴らしい物語。
それに出会えたことに感謝。

英雄は見捨てない

  • 春姫は道具だった
  • ベル君は道具でなく仲間として見ていた
  • 決して見捨てないベル君だった

英雄は決して見捨てない。
春姫って道具なんですね。
イシュタルファミリアではそういう扱い。
そして自分でも道具だと思っている。
心から人間を捨てている。
そんな己すら捨てた存在。
そんな存在さえも。
ベル君は決して見捨てなかった。
どんなに穢れていても。
どんなに自分を諦めていても。
どれだけ情けなくても。
それでも見捨てない。
それはベル君が春姫を仲間としてみているから。
そこに決して上とか下とかそういう序列はない。
あくまで平等。あくまで対等。あくまで同等。
ベル君はどこまでも英雄だった。
だからこそ諦めていた春姫を変えられた。
かっこよすぎる存在がそこにはありました。

英雄は諦めない

  • 英雄は諦めない
  • それは仲間を信じているから
  • そして自分を信じているから

英雄は諦めない。
今回決して諦めず戦い続けたベル君。
滅茶苦茶かっこよかったわけですが。
それは春姫という仲間を信じているから。
絶対に春姫は自分を取り戻せる。
そして春姫は自分を諦めないで取り戻せる。
そして春姫は人間として生きられる。
それを信じているから。
そしてそんな春姫を守りたいから。
そしてですね。
またそんな春姫を自分は守れる。
いや守らなければならない。
命を賭けてでも。
全力を尽くして。
そんな英雄としての自分を信じられる。
そんなベル君の信じる力があるから。
本当に英雄として輝いていたと思います。
素晴らしかったです。

だからこそ英雄は慕われる

  • 英雄は慕われる
  • 信じた仲間が応えてくれる
  • 春姫は救われた

そしてだからこそ英雄は慕われる。
どんな苦難が待ち受けていようと。
どんな諦めなければならない状況があろうと。
どんな苦しい状況があろうと。
そこを乗り越えていくから。
だからこそ仲間はついてきてくれる。
今回その役目を担っていたのは春姫でしたね。
あんなに弱かった春姫。
あんなに自分を諦めていた春姫。
あんなに自分を捨てていた春姫。
そんな春姫が希望を持てた。
これはベル君が信じていたから。
その信じる心。
それが伝わったからです。
英雄は心を救ってくれる。
だからこそ春姫も応えたくなったのだと。
そう思います。
春姫は救われたんじゃないでしょうか。

ベル君は完璧に英雄だった

  • ベル君は完璧に英雄だった
  • かっこよすぎる
  • これ以上ない回

本当にベル君は完璧に英雄だったなと。
そう思ってしまいました。
正直いままでのベル君。
なさけなかったところもあった。
諦めそうになるベル君もいた。
その状況を見て悲しくなることもあった。
でもですよ。でもですよ。
今回のベル君はちがった。
めちゃくちゃ強かった。
そしてめちゃくちゃ勇ましかった。
そしてめちゃくちゃかっこよかった。
これ以上ないくらい。
男。そう男でした。
そして英雄。そう英雄でした。
本当にこれ以上ないくらい。
作品のアンサーに答えていて。
自分の作品での役割。
つまり運命。
それを完全に分かったうえでの行動でした。
ベル君がますます好きになる。
そんな回でした。

まとめ

  • 英雄とは何か
  • それに完璧に答えていた
  • 他ならぬ主人公であるベル君が

というわけでまとめてみました。
今回は作品テーマであると思っている。
英雄。そこに焦点が当たっていましたね。
そしてそのアンサー。
それに完璧に答えた主人公。
それがベル君だった。
作品の運命に従って行動した主人公。
ただそれを見ただけの回なんですけど。
ここまで盛り上がるのかと。
そしてここまで心が動かされるのかと。
めちゃくちゃ感動する回でしたね。
今回のベル君。
完璧に英雄だったよ。
そして勇気づけられたよ。
嬉しかったよ。
春姫も救われたね。
きっと感謝してると思う。
おめでとう。
本当におめでとう。
というわけで次回も正座して待っています。

はいやってきましたダンまち。 今回はもう一歩。 あと一歩というところ。 あと少しで春姫に手が届く。 そこまで行きました。 ...

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ(ダンまち 2期)みるならVOD

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ(ダンまち 2期) を見逃した方も多いのではないのでしょうか。 そんな方にダンジョ...

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ(ダンまち 2期)見るなら動画配信サービス(VOD)がおすすめです。
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ(ダンまち 2期)が見れるサービスの特徴など詳しく記述しておりますので気になる方はチェックしてみてください。
サービスに無料期間があるのでその間だけお試しで使ってみるというのもありです。

スポンサーリンク

vod初心者虎の巻

グリッドマン記事まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする