【アニメ 鬼滅の刃 26話(最終回)感想】素晴らしいアニメ

感想

はいやってきました鬼滅の刃。
もう最終回ということでうまく言葉にできない。
色々な思いがたくさん溢れてきますね。
本当に良いアニメだったので。
これからもいい形でずっと続いてほしいなと思います。
というわけでサクサク感想書いていきます。

スポンサーリンク

全体の感想

  • 鬼たちの恐怖による支配
  • 人間達の信頼による絆
  • 対比が響いてきた

鬼側と人間側の対比が響いてきましたね。
あくまで鬼たちは恐怖によって支配されてる。
自分たちは役に立たないんじゃないか。
そしてなんとか役に立たなければ捨てられるんじゃないか。
そしてそれが実際に起こる世界。
その残酷さ。
まさに悪にふさわしい悲しい世界でした。
一方人間達は信頼によって結ばれてる。
ただそこにいるだけで認め合える。
自然と感謝が溢れてくる。
そして何より絆で結ばれた仲間がいる。
鬼の世界と人間の世界。
そんな全く違う世界が同じ物語の中に広がっている。
そこが今回のすべてだったんじゃないでしょうか。
鬼側は悲しく、人間側は希望が持てる。
そんな回でした。

鬼たちの恐怖

  • 互いに信じあえず
  • 互いに利用しあい
  • 互いに潰しあう

鬼たちの世界が本当に悲しかった。
互いに信じあえず。
互いに利用しあい。
互いに潰しあう。
あるのは利用価値のみ。
ただそれだけで結ばれている。
だから恐怖におびえる世界になる。
もし役に立たなければあっさり捨てられてしまう。
そして別にいてもいなくてもいい。
ただ強さを求め。
ただ欲望をむさぼり。
ただ悲しみに生きる。
自分をどこまでもぞんざいに扱った結果。
この悲しい世界が広がることになった。
そう思うと辛かったですね。
トップも部下も。
どちらも辛いんじゃないでしょうか。

人間たちの信頼

  • 互いに信頼しあい
  • 互いに認め合い
  • 互いに分かち合う

人間たちの信頼の絆が素晴らしかった。
本当に互いに信頼しあい。
互いに認め合い。
互いに分かち合うような。
そんな世界。
不器用だったり負い目があったりしても。
それでも認めてくれる人たちがいる。
そして互いに助け合うから。
互いが感謝しあう。
感謝が思わずあふれ出てしまうような。
そんな世界。
人間たちの世界はそんな世界なんですよね。
信頼しあえる仲間がいて。
尊敬できる上司がいる。
そんな恵まれた。
希望が持てる世界を見せてくれました。

無条件の愛があるかどうか

  • 自分の存在を認められているか
  • 役に立つだけならただの道具
  • 無条件の愛が大事

これは無条件の愛があるかどうかだと思うんですよね。
多分炭治郎達は役に立つかどうか。
そういう基準で繋がっているわけじゃないんですね。
炭治郎が鬼の妹を連れていても。
禰豆子が例え鬼であっても。
善逸がどれだけ情けなくても。
伊之助がどれだけいい加減でも。
つまりどんな不都合があっても。
ちゃんと認められて居場所がある。
もし鬼の世界だったとしたら。
そんな居場所はなかったんじゃないでしょうか。
役に立つかどうかで見られてるだけならただの道具ですからね。
やっぱりちゃんと存在を認められている。
そんな無条件の愛があるからこそ。
鬼殺隊は良い部隊なんじゃないかと思うわけです。
もちろん厳しい訓練もあるし。
鬼との戦いもある。
柱達も怖い。
でもどこかで互いに認め合っているからこそ。
この隊は強いんじゃないかと思っています。

総評

  • 素晴らしい物語を
  • 素晴らしい制作会社が作ってくれた
  • これに尽きる

素晴らしかった。
何が素晴らしいって。
素晴らしい物語を。
素晴らしい制作会社が。
これでもかというくらい。
本当にこれでもかというくらい。
丁寧に。熱く。心こめて。
アニメを作っていた。
滅茶苦茶感動する回もあった。
ちょっと笑える回もあった。
ハラハラするバトルもあった。
キャラクターも良かった。
ストーリーも良かった。
作画も良かった。
なにもかも良かった。
本当に言葉では言い表せないくらい。
良い作品でした。
ありがとう。

まとめ

  • 素晴らしいアニメだった
  • これに尽きる
  • 圧倒的感謝

というわけでまとめてみました。
まあね本当に何て言えばいいのか。
言葉では言い尽くせないというか。
自分が言うのもおこがましいというか。
そんな感じではあるんですが。
本当に素晴らしいアニメだったなと。
もうそれしかいえないですね。
こんなにも没入して見れた。
そういう作品もなかったなと。
そして今回終わってしまうわけですが。
なんかすごく寂しいなと。
思ってしまうわけであります。
正直言って終わってほしくない。
ずっと見ていたい。
そしてできれば大事にこのまま作品を作ってほしい。
そんな願いがあります。
本当に良いアニメなんで。
でもこのアニメが見れたこと。
それには圧倒的感謝。
ということで締めくくりたいと思います。
ではまたどこかで。

はいやってきました鬼滅の刃。 今回はそれぞれのキャラの対比。 それが目立った回だったかなと思います。 特徴が出ていて個人的には...

鬼滅の刃みるならVOD

https://vodmovienavi.com/2019/04/09/kimetsunoyaiba/

鬼滅の刃見るなら動画配信サービス(VOD)がおすすめです。
鬼滅の刃が見れるサービスの特徴など詳しく記述しておりますので気になる方はチェックしてみてください。
VODのサービスに無料期間があるのでその間だけお試しで使ってみるというのもありです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする