【アニメ Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニア 5話感想】情報量の多さに感動

感想

はいやってきましたFGOバビロニア。
今回は断片的な情報で想像させるような。
そんな高度な技術。
それが圧倒的な作画。
そして綿密なストーリーで描かれていて良かったように思えます。
素晴らしい出来だったように思えます。
というわけでサクサク感想書いていきます。

スポンサーリンク

全体の感想

  • 断片的な情報で内容を想像させるような高度な技術
  • ストーリーと作画が完璧だった
  • これがアニメというもの

断片的な情報で内容を想像させるような高度な技術。
これが全てですかね。
藤丸とマシュの旅の良さが分かる。
たとえそれが描かれていなくても。
ギルガメッシュが良き王だと分かる。
たとえ余興の付き合いであっても。
エルキドゥの葛藤が分かる。
たとえそれが一瞬のバトルでも。
これはストーリーと作画がきっちりしているから。
だからこそキャラクターに感情移入してしまう。
すべてのキャラクターに命があり。
そしてすべてのキャラクターに背景があり。
そしてすべてのキャラクターに葛藤がある。
一瞬の絵の動きと巧みなストーリーによって。
ここまで視聴者を引き込ませる。
これがアニメってもんじゃないかなと。
きっちりしてたなというのが印象です。

藤丸とマシュが良い旅をしてきたことが分かる

  • 藤丸とマシュの旅の記録が分かる
  • たとえそれが描かれていなくても
  • 二人の絆を感じた

藤丸とマシュが良い旅をしてきたのが分かる。
そして二人は旅を通じて絆を深め。
出会いを通じて成長し。
様々な戦いを経験してきた。
そんな背景が今回断片的な状況から分かるようになっていました。
あったのはギルガメッシュとの少しのやり取りだけ。
たったそれだけなのに。
藤丸とマシュが今後も良い旅を続けてほしい。
そう願わずにはいられないような。
感慨深い気持ちにさせられる。
これは本当に藤丸とマシュが楽しそうだったから。
そして聞いているギルガメッシュも楽しそうだった。
その語らいだけで十分に背景が分かるようになっていて。
二人の絆を感じずにはいられませんでした。

ギルガメッシュの良い王っぷり

  • ギルガメッシュが良い王だと分かる
  • 民と藤丸とマシュのやりとりだけで感じさせるのは流石
  • 非常に共感できる王だった

ギルガメッシュが良い王だと分かる。
民と藤丸とマシュのやりとりだけでそれが分かる。
セリフ回しがいちいち素敵なんですよね。
自信満々だけれど憎めない。
茶目っ気もある言葉選びをしていてですね。
それでいて思いやりがある。
だからこそギルガメッシュに共感してしまう。
こんな王だったらついていきたくなるような。
そんな素晴らしさを感じるんですよね。
非常に共感できる王に仕上がっていました。
こういうキャラクター描写が丁寧なところ。
非常にポイント高いですね。

エルキドゥの葛藤が分かる

  • エルキドゥの葛藤が分かる
  • 一瞬のバトルで迷いと苦しみを感じさせる
  • 中身のある敵の手本になっていた

エルキドゥの葛藤が分かる。
一瞬のバトル描写でしたけれども。
エルキドゥがギルガメッシュに並々ならぬ感情を持っていて。
倒すことに迷いと苦しみを感じてる。
そんな背景まで想像させられる。
もしただの魅せるバトル描写だったら。
ここまでエルキドゥが中身ある敵。
つまり葛藤を見せた敵という想像はできなかったでしょう。
FGOのバトルは凄いだけじゃないと。
今回思わせてくれました。
いちバトルいちバトル。
それに表情があるんですね。
今回はエルキドゥの苦悶の表情。
それがわかるバトル描写になっていました。
これも丁寧な作画のなせる業ですね。

良いアニメの条件を満たしている

  • 情報量が段違いだった
  • アニメにかける想いが伝わってくる
  • 感情が伝わるアニメ

良いアニメの条件を満たしていました。
まあ良いアニメってなんだと言われてしまえば難しいんですよね。
でもですね。
今回は情報量が段違いなんですよね。
仕草やセリフ回し、バトルからですね。
一つずつ一つずつ意味合いが伝わってくる。
このシーンは何が伝えたいのか。
このバトルは何が伝えたいのか。
このセリフが何が伝えたいのか。
そこにきっちり答えを出せるような。
丁寧な作りになっていたんですよね。
スタッフのアニメにかける想いが伝わってくるようで良かったです。
キャラクター達の感情が非常に伝わってきました。
そしてそれぞれの無事を願わずにはいられない。
キャラクターが好きになるアニメでしたね。

まとめ

  • 断片的な情報から内容を想像させる技術
  • キャラクター愛に溢れていた
  • 良いアニメだと思うんですよ

というわけでまとめてみました。
今回は褒めちぎりましたけど。
褒めちぎるだけの内容だったと思うんですよね。
断片的な情報から内容を想像させる。
これは高度な技術がないとできないんですよね。
レベルの高い作画。
キャラクターの性格の理解。
セリフ回しの妙。
きっちりすべてが考えられているからこそ。
この境地だと思えるんですよ。
特に人物描写と感情描写。
キャラクターに命を吹き込もうという。
その意気込みが感じられました。
良いアニメだと思うんですよね。
というわけで次回も正座して待っています。

はいやってきましたFGOバビロニア。 まあ今回はジャガーマン。 それがすべてをもっていきましたね。 こういう洒落が出てくるのも...
はいやってきましたFGOバビロニア。 今回は藤丸の良さが引き立った回でしたね。 藤丸の紳士な姿勢が登場人物たちにも響いてる感じが...

アニメ Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニアみるならVOD

https://vodmovienavi.com/2019/10/08/fgoep7/

アニメ Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニア見るなら動画配信サービス(VOD)がおすすめです。
アニメ Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニアが見れるサービスの特徴など詳しく記述しておりますので気になる方はチェックしてみてください。
サービスに無料期間があるのでその間だけお試しで使ってみるというのもありです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする