【アニメ BEASTARS ビースターズ 5話感想】レゴシとハルの距離感

感想

はいやってきましたBEASTARS。
今回はレゴシとハルの恋愛の距離感。
そのちぐはぐさを味わえた回でした。
レゴシは恋愛の距離が遠すぎる。
ハルは恋愛の距離が近すぎる。
そのレゴシとハルの距離感。
それが見ていてとてももどかしかった。
本当に見ているだけしかできない。
それがこんなにもどかしいなんて。
本当に切なくなっちゃいますね。
果たして二人の距離は縮まっていくのか。
そこらへんが楽しみですね。
というわけでサクサク感想書いていきます

スポンサーリンク

全体の感想

  • レゴシは恋愛に関して遠すぎる
  • ハルは恋愛に関して近すぎる
  • 二人の距離は縮まっていくのか

レゴシとハルの恋の模様が気になりすぎる。
レゴシの恋愛の距離は遠すぎる。
なんとも不器用な態度でしか表せず。
全くと言っていいほど気持ちを伝えられない。
一方ハルは恋愛に関して近すぎる。
まさに百戦錬磨といった対応。
ハルであればどんな球でも打ち返せる。
この二人の対照的な対応。
まるで恋は叶わなそう。
というかレゴシの一方通行に見えるわけですが。
果たしてここから縮まっていくのか。
気になりすぎる。

レゴシの不器用さ

  • レゴシは不器用すぎる
  • 恋なんてできないんじゃないか
  • そのくらい距離が遠い

レゴシは不器用すぎる。
まあ毎回その不器用さ。
それは承知してたのですが。
恋になるとここまでダメなのかと。
そう思わせてくれるほどの空回りっぷり。
もうねレゴシはさ。
恋なんてできないんじゃないか。
そう思わせるほど距離が遠い。
まあとにかくピュアでしたね。
ここまで心清らかなオオカミがいていいものか。
まあそれでこそレゴシなわけですが。
そんなレゴシだからこそ。
もどかしく感じてしまう。
この気持ちどうしてくれようと思わずにはいられませんでした。

ハルは器用すぎる

  • ハルは器用すぎる
  • レゴシのピュアな想いには応えられないだろうな
  • そのくらい距離が近い

ハルは器用すぎる。
恋愛に関しては百戦錬磨。
どんな球でも打ち返せる。
でもそんな器用な万能選手。
だからこそ。それだからこそ。
レゴシのピュアな想いには応えられない。
そう思うと悲しすぎる。
ハルはとにかくドライだから。
レゴシのこともドライに振る舞う。
そしてドライに終わらせるんでしょうねと。
そう思わせる悲しさがありました。
本当に男に対して慣れきっていて。
だからこそ恋愛に対して距離が近い。
近いからこそレゴシとすれ違ってしまう。
もどかしさマックスではありました。

でもレゴシとハルの対話は微笑ましかった

  • レゴシとハルが微笑ましすぎる
  • めちゃくちゃ二人の幸せを願わずにはいられない
  • 互いに持っていないものをもっているのだから

それでもレゴシとハルの対話は微笑ましかった。
レゴシには不器用さを通り越してハルとの距離を縮めてほしい。
ハルはハルでレゴシのピュアな気持ちに気づいてほしい。
どうしようもなく恋愛の距離感が違うからこそ。
めちゃくちゃ二人の幸せを願わずにはいられない。
そうというのもですね。
レゴシとハルは互いに持っていないものを持っている。
だからこそ補完しあえる関係だと考えているんですよね。
レゴシは付き合いの器用さがない。でもハルにはある。
ハルにはピュアな不器用さがない。でもレゴシにはある。
だからこそですね。
この二匹の恋の進展。
それが進んだらどんな化学反応が起きるのか。
めちゃくちゃ楽しみではあるんですよね。
一体どうなっていくのか。
楽しみではあります。

レゴシとハルに必要なもの

  • レゴシにはハルの良さに気づいてほしい
  • ハルにはレゴシのピュアな気持ちを汲んでほしい
  • 必要なものに気づけるのか

レゴシとハルにはそれぞれ課題があるように感じます。
まずレゴシはハルの良さに気づくこと。
かわいいとか愛想がいいとかではなく。
本当にハルがそれを言われて嬉しがるような。
他の男にはないピュアな視点。
それでハルを見つめてほしいなと感じています。
そしてハルにはレゴシの気持ちを汲んでほしい。
本当にレゴシはハルの幸せを望んでいる。
だからこそ他の男達とは違う。
そんなレゴシの良さ。
そこに気づいてほしいですね。
そして互いにそれが出来ていればですね。
互いの想いが通じ合えると思うんですよね。
レゴシとハルは必要なものに気づけるのか。
ここら辺の展開を見守っていきたいです。

まとめ

  • レゴシには頑張ってほしい
  • ハルにも頑張ってほしい
  • 頼むよ

というわけでまとめてみました。
まあ色々と語りたいことはあるんですけれども。
レゴシには頑張ってほしい。
ハルにも頑張ってほしい。
もうね。最終的には。
応援しかできないです。
応援しかできないもどかしさ。
このもどかしさどうしてくれよう。
もやもやしたままでいます。
大分今回はレゴシのピュアな気持ちにやられてしまいましたね。
ピュアすぎて応援したくなる。
ハルを幸せにしてやってほしいですね。
もちろんハルの健気さ。
それもぐっときたんですよね。
でレゴシであれば健気なハルにも応えられる。
そう思うんですよね。
頼むよ。
というわけで次回も正座して待っています。

はいやってきましたBEASTARS。 今回は大分引き込まれましたね。 やっぱりビルの存在が大きいかな。 それによってレゴシの存...
はいやってきましたBEASTARS。 ゴウヒンがかっこよすぎる。 また大塚明夫ボイスで好きなキャラ増えました。 普通に嬉しい。...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする