【僕のヒーローアカデミア 4期 4話(67話)感想】運命に抗えるか

感想

はいやってきました僕のヒーローアカデミア。
まあ今回はデクとオールマイトは運命に抗えるか。
そこらへんが無茶苦茶気になってくるわけですが。
一体どうなっていくのか。
楽しみではあります。
というわけでサクサク感想書いていきます。

vod初心者虎の巻

スポンサーリンク

全体の感想

  • 運命に抗えるか
  • デクには頑張ってほしい
  • オールマイトにも頑張ってほしい

運命に抗えるか。
まあ今回はそこがめちゃくちゃ気になってきますね。
なんとなく予想はしてたんですよね。
でも予想してたことが実際に起きると。
やっぱり悲しくなる。
まあまだどうなるかは分からないんですが。
個人的にオールマイトの運命は避けられないんじゃないか。
もうフラグ立ちまくりだったんですよね。
抗うと決めた決意も。
強い意志も。
デクの期待も。
希望を与えてくれる描写が全て。
なにもかもオールマイトの悲しい運命の前座。
そのように見えてしまったのは事実です。
でもデクには頑張ってほしい。
オールマイトにも頑張ってほしい。
そう思わずにはいられませんでした。

新たなる敵の気配

  • オーバーホールが強敵感満載
  • 壊理には何があるのか
  • めちゃくちゃ気になる

オーバーホールが強敵感満載だったわけですが。
めちゃくちゃ紳士なところが逆に怖い。
やっぱ大物となると違いますね。
このあと多分デクたちの前に。
めちゃくちゃ立ちはだかってくるんだろうなと。
そういう気配しかありませんでした。
そして壊理には何があるのか。
その辺も気になるところ。
まあ悪い子じゃなさそうなんで。
是非助けてやってほしい。
そう思うんですけれども。
でも道のりは遠そう。
デクがどんなに望んでも。
こればっかりは難しい。
そんな運命を感じてしまいました。
滅茶苦茶気になる敵陣営でしたね。
今後どうなってくるんでしょうか。

デクは青かった

  • 青すぎる
  • オーバーホールの件についてもオールマイトの件にしても
  • でもその青さが響いた

デクは青かった。
オーバーホールの件。
もうね。
デクが何もかも青く見えて。
かなりヒヤヒヤした。
もうオーバーホールの機嫌損なうなと。
心の底から思ってしまった。
オールマイトの件についても。
デクは願うことしかできない。
なんだかんだオールマイトには言うけれど。
直接的な助けにはなれない。
そこがとてもつらかった。
ああまだデクは何もできないんだなと。
でも出来ないゆえにめちゃくちゃ共感できる。
ああもうデクは正しさで動いているんだな。
そして正義の心で動いてるんだなと。
何もできなかったデクだけど。
アニメの主人公の共感度ははんぱなかった。
青臭さが逆に響きました。

希望を与えてくれる描写

  • 心配させまいとするオールマイトが良い
  • やっぱどこまでいってもヒーローなんだなと
  • デクと視聴者に希望を与えてくれた

心配させまいとするオールマイトが良い。
デクに心配かけまいとする。
たとえどんな運命が待っていようとも。
抗ってみせるという。
その決意。
めちゃくちゃ希望が与えられましたね。
まあオールマイトはですね。
どこまでいってもヒーローなんだなと。
そしてデクに希望を与えてくれるんだなと。
そして視聴者にも希望を与えてくれる。
もしかするとオールマイトなら。
オールマイトであれば。
運命に抗えるのではないかと。
そう思える。
そこが響いた。
まあ希望はあるんじゃないかと。
そう思ってしまう。

でも全部フラグに見える

  • 良かったんだけれどもやっぱりフラグに見える
  • 運命に抗えないんじゃないかと
  • 辛いわ

オールマイトは良かったんだけれどもフラグに見える。
もうなにもかもフラグに見えた。
まあ希望はあったんですけれども。
なんか悲しかったのも事実。
実質世代交代したわけですから。
ある意味オールマイトの役割。
そこには一区切りついたわけです。
ミリオという導いてくれるヒーローも現れて。
やっぱりオールマイトの肩身。
それはますます狭まるばかりなので。
メタ的に見ればですね。
そろそろ幕を引いても良いんじゃないか。
そう思ってしまう。
悲しいんですけれどもね。
デクとともに希望を抱いたのは事実なんですけども。
オールマイトの役割。
それを考えると辛い運命を感じざる得ません。

まとめ

  • 希望は持てた
  • でも希望が全部フラグに見える
  • 悲しすぎる

というわけでまとめてみました。
まあオールマイトの希望に満ちた言葉。
ここにデクと一緒に共感して。
オールマイトならなんとかできるんじゃないか。
そう思ったのは事実なんですけれども。
でもですね。
メタ的に考えるとですね。
もうオールマイトの役割。
そこには一区切りついている。
そうなってくるとですね。
全部希望に満ちた言葉。
それが全部フラグに見えてしまうという。
辛い事実。
まあでもオールマイトには頑張ってほしい。
デクにも頑張ってほしい。
この矛盾した気持ち。
そのせめぎあいがやばかったです。
まあできれば希望に満ちた未来を希望したいものです。
というわけで次回も正座して待っています。

はいやってきましたヒロアカ。 今回はデクとサー・ナイトアイの物語でしたね。 どちらにも譲れない思いがある。 とても熱いエピソー...
スポンサーリンク

vod初心者虎の巻

グリッドマン記事まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする