【アニメ Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニア 8話感想】勇気の表現が最高

感想

はいやってきましたFGOバビロニア。
今回はストーリー的にも大いに動き。
それに伴いキャラの魅力も一段とアップ。
かなり素晴らしい回だったとは思います。
まあ惜しいところはあるんですけどね。
でもあれしかなかったのでしょう。
というわけでサクサク感想書いていきます。

スポンサーリンク

全体の感想

  • ストーリーテーマが出てきたのが良い
  • それに伴いキャラの魅力もアップ
  • だからこそ惜し過ぎるところもあるが

ストーリーテーマが出てきたのが良い。
ゴルゴーンという大きな敵が登場すること。
それによって恐怖に対してどう勇気を振り絞るか。
そんな大きなテーマが見えた回でした。
そしてその答え。
勇気の表現。
それにレオニダスも牛若丸も。
これでもかというくらい。
ほんとうにこれでもかというくらい。
答えてくれました。
だからこそレオニダスと牛若丸の扱い。
そこがとても惜しかったわけですけれども。
しかしまたあれしか選択肢はなかったのでしょう。
やはりキャラの表現は素晴らしい。
ストーリーも良くなってきたのでさらに素晴らしく見えた。
良かったと思います。

圧倒的な恐怖にどう勇気をもって立ち向かうか

  • 圧倒的な恐怖にどう勇気をもって立ち向かうか
  • 今回のストーリーのテーマはそこだったように思える
  • バトルアニメではありふれているが解答が鮮やかすぎる

圧倒的な恐怖にどう勇気をもって立ち向かうか。
それがやはり今回のストーリーのテーマだったかなと。
まあバトルアニメではありふれたテーマ。
ではあるんですが。
その解答が今回鮮やかすぎましたね。
一番良かったのは圧倒的な作画。
あの画面を埋め尽くす圧倒的な迫力。
そこに思わず勇気をもらった形になりますね。
いままではキャラの魅力。
それを押し出すためのバトルだったと思うんですよ。
それでも普通にかっこよかったんですけれども。
今回はそれに加えストーリーの力。
それも加わったおかげでキャラの描写にさらに磨きがかかった。
思わずレオニダス頑張れと。
思わず牛若丸頑張れと。
叫びそうになりました。
素晴らしかったです。

レオニダスと牛若丸のかっこよさ

  • 見事な勇気だった
  • 臨場感のあるバトルが素晴らしかった
  • めちゃくちゃファンになった

レオニダスと牛若丸のかっこよさが異常。
とにかく見事な勇気の表現。
特にバトル。
レオニダスという人物はどういう人物か。
牛若丸という人物はどういう人物か。
それを分かり切ったうえで。
画面の中で生み出される迫力の連続。
熱い。熱い。熱い。
とにかく熱すぎる。
例えどんな強大な敵であっても。
決してひるまず立ち向かう。
二人の勇気はとにかく果てしなく大きくて。
またそれを表現するバトルも果てしなく説得力があった。
バトルによって勇気を出して生きるとはどういうことか。
それをこれでもかと表現してる気がして。
とにかく熱くなりました。
かっこよすぎる二人でした。

だからこそ惜しいレオニダスと牛若丸の扱い

  • そんなとしか言いようがない
  • でもこれしかなかった
  • こんなにもキャラを惜しいと思うなんて憎すぎる

だからこそ惜しいレオニダスと牛若丸の扱い。
あんなにも勇気をだして戦った二人。
なのになのにですよ。
あの扱いは惜しすぎる。
もう少しだけでいいから。
希望のある結末であってほしかった。
そうは思うんですが。
でもまあこれからのストーリー展開を考えれば。
こうするしかない。
こういう運命しかない。
しかしその運命。
それが憎らしすぎる。
こんなにもアニメのキャラを惜しいと思うなんて。
思いも寄りませんでした。
余りに濃すぎたレオニダスと牛若丸。
熱すぎるキャラでした。

キャラの描写が熱すぎる

  • とにかくめっちゃ熱いキャラ描写
  • 勇気の表現で魅力さらに上乗せ
  • すごいアニメだよ

とにかくキャラ描写が熱すぎる。
あんなにもレオニダスに勇気をもらい。
あんなにも牛若丸に熱くなるなんて。
そして一連のバトルの流れからのあの二人の扱い。
惜しいと思わせる演出が憎すぎる。
とにかくレオニダスと牛若丸のかっこよさ。
それがめちゃくちゃ熱かったわけですが。
やっぱり勇気の表現。
そのテーマがあったからさらに魅力上乗せ。
やっぱ今回はバトルに内容があったように思うんですよ。
それもこれも奮い立たせるようなレオニダスと牛若丸の熱さ。
その勇気。
これがあったからこそ。
とにかくワクワクさせるバトル描写でした。
めっちゃレオニダスと牛若丸を応援したくなりました。
本当にすごいアニメだよ。
拍手。

まとめ

  • 勇気の描写が熱すぎる
  • レオニダスと牛若丸が熱すぎる
  • こんなにもキャラに感情移入するなんて

というわけでまとめてみました。
今回はとにかく熱すぎた。
本当に熱すぎた。
勇気の表現が熱すぎた。
そしてレオニダスと牛若丸の描写が熱すぎた。
あんなにもキャラに熱くなるなんて。
あんなにもキャラを惜しいと思うなんて。
思いも寄りませんでした。
今回めちゃくちゃ感情移入しちゃいましたね。
まさにスタッフの掌の上で踊らされた気分。
でも全然悪い気分じゃないですね。
むしろ爽快でした。
本当にすごいよこのアニメは。
筆舌に尽くしがたい。
というわけで次回も正座して待っています。

はいやってきましたFGOバビロニア。 まあ今回は色々ありすぎたんですけど。 個人的にはレオニダス王が好きかな。 ああいう筋肉で...
はいやってきましたFGOバビロニア。 まあイシュタルはちょろかった。 それが全てですかね。 でもまあただじゃ動かなかったでしょ...

アニメ Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニアみるならVOD

https://vodmovienavi.com/2019/10/08/fgoep7/

アニメ Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニア見るなら動画配信サービス(VOD)がおすすめです。
アニメ Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニアが見れるサービスの特徴など詳しく記述しておりますので気になる方はチェックしてみてください。
サービスに無料期間があるのでその間だけお試しで使ってみるというのもありです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする