【僕のヒーローアカデミア 4期 9話(72話)感想】漢切島やりきったぜ

感想

はいやってきました僕のヒーローアカデミア。
今回は非常に熱い回でしたね。
漢切島。やりきりました。
恐怖にも耐えました。
勇気も出しました。
役にも立ちました。
ということでですね。
これ以上ない活躍だったのではないでしょうか。
そしてそれを取り巻くキャラクター。
ファットガムは本当に実力が凄い。
流石先輩だけあってですね。
めちゃくちゃ熱くさせてくれました。
素晴らしかったと思います。
さらに芦戸。
芦戸ってこんなに輝くキャラなのかと。
そしてこんなに勇気を持ったキャラなのかと。
再認識させられた回といえるでしょう。
そして芦戸を見てですね。
切島も勇気を出せたと思うんです。
勇気の手本となる存在。
その存在としての芦戸がめっちゃ響いてきました。
まあきっちりキャラクターを使い切ったうえでですね。
きっちり感動させてくれた。
今回はシンプルな話運びですが。
これ以上ないくらいの感動を与えてくれたように思えます。
というわけでサクサク感想書いていきます。

スポンサーリンク

全体の感想

  • 漢切島やりました
  • ファットガムが熱い
  • 芦戸はいい奴だな

漢切島やりました。
これ以上ない活躍でした。
恐怖に打ち勝って勇気を出した。
コテコテの流れだったのに。
まさかこんな感動するとは。
すげーぜ切島。
お前こそが漢だ。
やったぜ。
ファットガムもめっちゃ活躍してましたね。
すげえ熱かった。
やっぱ実力が違い過ぎる。
とにかく強かった。
あと何気に芦戸。
勇気あるなと。
やっぱ切島も芦戸に感化されてるのかなと。
そう思うとさらに熱い。
いやもうね。
熱いとしか言いようがない。
そんな良さがありました。

切島の普通さ

  • 切島の普通さ
  • 誰でも怖いよな
  • 同情する

切島の普通さが良かった。
個性も地味。
勇気も普通。
強さも平凡。
そんな過去ではあったと思うんです。
そのあまりの普通さ。
これで私は引き込まれてしまった。
もうちょっとの勇気。
それがあれば踏み込めるのに。
いまいち踏み込めない。
とにかく切島に同情させられる作り。
わかるわかる。
怖いよな。
無理だよな。
きついよなと。
切島の弱さに頷いてしまう。
本当に僕のヒーローアカデミア。
弱さを描くのが上手い。
切島を自分事のように見てしまいました。

勇気を出した切島

  • 勇気を出した切島
  • 活躍もした
  • 熱すぎる

勇気を出した切島。
それが最高にかっこよかった。
怖さもある。
弱さもある。
悔しさもある。
それでもですよ。
何とか踏ん張って。
一歩踏み出してみせた。
恐怖に打ち勝って勇気をだす。
たったこれだけのテーマなのですが。
これ以上ないくらい響いてきた。
そしてきっちり活躍もした。
あまりにシンプル。
あまりに一本気。
あまりに一直線。
なのにジンジン響いてきました。
単純だからこそ切島の良さが響いてきた。
良かったぜ切島。

ファットガムの活躍

  • 勇気を出したのが切島
  • やったのはファットガム
  • これでいいんです

ファットガムの活躍が光る。
滅茶苦茶実力差を感じました。
今回勇気を出したのは切島ですし。
滅茶苦茶切島に共感できる作り。
ではあったと思うんです。
でもやっぱり強さや実力。
それは先輩に任せるという形。
きっちり役割分担できていましたね。
でもファットガムを活躍させることが出来た理由。
それは切島のおかげだと思うんです。
切島に最後までやらせてやれよとは思うんですけど。
そう甘くないのも僕のヒーローアカデミアのいいところ。
なのでこれでいいんです。
ファットガム最高でした。

芦戸の良さ

  • 憧れとしての芦戸
  • 芦戸の勇気がなければ切島は踏み込めなかった
  • 手本としての芦戸が良かった

芦戸の良さが光った。
というか芦戸ってそんな輝くキャラなのかと。
再認識させられた回ではありましたね。
憧れとしての芦戸。
その存在が響いてきました。
そしてですね。
ここは重要だと思うんですが。
芦戸の勇気がなければ切島は踏み込めなかった。
そう感じるんです。
あくまで勇気の手本がいるからこそ。
切島は一歩踏み込めた。
一歩踏み込んだ芦戸。
それをみてさらに一歩踏み込んだ切島。
この手本としての芦戸が良かったと思うんです。
だからこそ切島は頑張れたと。
普通にそう思います。

まとめ

  • きっちりキャラクターを使い切った
  • その上で感動させてみせた
  • アニメの手本のような作り

というわけでまとめてみました。
まあ今回はですね。
切島、ファットガム、芦戸と。
きっちりキャラクターを使い切ったうえでですね。
感動させてみせた。
本当にアニメの手本のような作り。
思わずこっちも嬉しくなっちゃいましたね。
あとは切島の心情としてはですね。
恐怖と勇気の対比が良かった。
今一歩踏み込めない恐怖。
それって誰でもあると思うんです。
その恐怖によって私は同情しました。
しかし今一歩踏み出してですね。
勇気を出した切島。
その勇気に私は感動しました。
こうした丁寧な心理描写も滅茶苦茶良く伝わってきた。
シンプルですが響いた回でした。
というわけで次回も正座して待っています。

はいやってきました僕のヒーローアカデミア。 今回は天喰環が光った回でした。 大分個人的には感情移入できるキャラでもありそこもよか...
はいやってきました僕のヒーローアカデミア。 今回は大分わちゃわちゃした回だったんですが。 まあ整理できるところは整理して。 要...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする