【七つの大罪 神々の逆鱗(3期)12話感想】キャラの扱いの丁寧さ

感想

はいやってきました七つの大罪。
今回はメリオダスとエスカノールの扱い。
それ以外の七つの大罪の扱い。
どちらも大事に扱われているのが印象的でした。
個人的にはディアンヌが活躍してくれたのは大きい。
かなり満足できる出来でした。
というわけでサクサク感想書いていきます。

スポンサーリンク

全体の感想

  • メリオダスとエスカノールの強さ
  • それ以外の七つの大罪の強さ
  • どちらも大事に扱われていたのは良かった

キャラの扱いが大事に扱われていたのが良かったです。
いままではメリオダスとエスカノール。
この2トップが目立っていたんですよね。
そして薄々分かっていたんですけれども。
それ以外の七つの大罪。
そこには明確な戦力差があるのではないかと。
しかしですね。
今回でその疑問は払拭されました。
いやメリオダスとエスカノール。
二人が強いのは事実なんですよ。
でもですね。
だからといって他の七つの大罪。
それはお荷物じゃないと。
むしろきっちり大事に扱いますよと。
そう物語が示してくれた。
そこが良かったと思うんですよね。
こういうキャラの扱いが絶妙に上手いのが七つの大罪。
良かったと思います。

メリオダスとエスカノール抜き

  • メリオダスとエスカノール抜き
  • それで七つの大罪はどこまでやれるか
  • 強すぎる二人だからこそ今回は抜きにされた

メリオダスとエスカノール抜きの構図が響いた。
メラスキュラ戦でこの二人抜きという構図。
ここにはすごい意図があるように感じました。
いままで活躍するだけ活躍して。
暴れるだけ暴れて。
戦うだけ戦ってきた。
そんな二人がですよ。
あえて十戒戦で外される。
これってですね。
やっぱりいままでのマンネリ。
そこを打破するためだと思うんですよね。
強すぎる二人を外して七つの大罪がどこまでやれるか。
ここを七つの大罪は示してくれと。
物語が語りかけてくるようでした。

キャラの扱いの丁寧さ

  • かなりキャラの扱いが丁寧だった
  • それぞれに活躍の場があった
  • 配慮した作りが印象的

なんといってもキャラの扱いの丁寧さ。
それが響きましたね。
今回の課題としてはメリオダスとエスカノールの二強。
二人抜きでどこまでやれるかと。
これは前述しました。
そこにきっちり答える形になっていましたね。
それぞれのキャラクターに活躍の場がありました。
こうしたキャラに配慮した作りが印象的。
ではありましたね。
メリオダスとエスカノール抜きでも。
十分七つの大罪はやれるぞと。
意気込みを示してくれた回でした。

ディアンヌの活躍

  • ディアンヌの活躍が大きい
  • 例えキングとセットであっても
  • これからも活躍してくれ

ディアンヌの活躍が大きかった。
これは私の中での感覚なのですが。
ディアンヌってかっこいい枠でなくかわいい枠なんですよね。
そしてあまり強くない。
正直言って七つの大罪最弱なんじゃないかと。
そう思わせる情けなさっぷり。
どっちかっていうと助けてもらう役。
ではあったんですけれども。
例えキングとセットであったとしてもですね。
試練を乗り越えて成長している。
その描写が良かった。
今回はかっこいいディアンヌが見れてですね。
とても心に響きました。
これからも活躍してほしいです。

エレインの存在

  • エレインの存在が素晴らしかった
  • バンを守りたいという一心の気持ち
  • 守る気持ちが響いた

エレインの存在が素晴らしかった。
まあ今回はですね七つの大罪の活躍。
それもメリオダスとエスカノール抜きで。
そこがまあ今回のメインテーマであったと思うんですよね。
それでも気になるエレインの存在。
今回はバンを守りたいという一心の気持ち。
それが響きましたね。
大切なものを守るためなら強くなれる。
そのかっこよさ。
その守る気持ちが響きました。
強い女性はかっこいい。
エリザベスにしてもエレインにしてもディアンヌにしても。
これからもかっこいい女性陣でいてほしいです。

まとめ

  • メリオダスとエスカノール抜きでどこまでやれるか
  • このテーマにきっちり答えた回だった
  • 思わず嬉しくなる

というわけでまとめてみました。
まあ今回はですね。
メリオダスとエスカノール強すぎじゃね。
というかもうこの二人しか機能してなくね。
他の七つの大罪いらなくね。
そんな非情な疑問点。
それが払拭された回でしたね。
こういうキャラのきっちりとしたフォロー。
それがあるってやっぱめちゃ良い作品だと思うんですよ。
思わず今回は嬉しくなっちゃったわけです。
私は特にディアンヌを推したい。
というかディアンヌが活躍してくれると嬉しいんですよね。
守られる存在だったディアンヌ。
彼女が活躍する姿を見ると。
勇気が湧いてくる。
これからも活躍してほしいと願っています。
というわけで次回も正座して待っています。

はいやってきました七つの大罪。 段々十戒とのバトルが本格化してきましたね。 それに加えて七つの大罪の絆もだんだん深まってる感じが...
はいやってきました七つの大罪。 今回はなんといってもメリオダス対エスカノール。 めちゃくちゃ熱かったように思えます。 やっぱこ...

七つの大罪 神々の逆鱗(3期)みるならVOD

https://vodmovienavi.com/2019/10/10/nanatsunotaizai3/

七つの大罪 神々の逆鱗(3期)見るなら動画配信サービス(VOD)がおすすめです。
七つの大罪 神々の逆鱗(3期)が見れるサービスの特徴など詳しく記述しておりますので気になる方はチェックしてみてください。
サービスに無料期間があるのでその間だけお試しで使ってみるというのもありです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする