【僕のヒーローアカデミア 4期 12話(75話)感想】この絶望感を見よ

感想

はいやってきました僕のヒーローアカデミア。
今回はめっちゃめまぐるしかった。
大分激動の展開だったわけですが。
何といってもオーバーホールの絶望。
そしてサー・ナイトアイの絶望。
壊理の絶望。
三重になって絶望感が襲ってきてですね。
もうやばい。
この巨悪にデクは立ち向かえるのか。
いや立ち向かわなきゃいけない。
お前しかいないぞデク。
めっちゃ応援している。
というわけでサクサク感想書いていきます。

スポンサーリンク

全体の感想

  • 激動の展開
  • オーバーホールの絶望感がやばい
  • デクは大丈夫なのか

激動の展開。
なんかすげーめまぐるしかった。
そしてなんといってもオーバーホールの絶望感。
完全に悪役の権化って感じで。
やばかった。
そしてオーバーホールがここまで熱い悪役だとは。
思わなかった。
オーバーホールってどっちかっていうと参謀役。
だからクールに決めるぜみたいな。
そんなところがあるのかと思ったんですが。
そういうわけでもなかった。
むしろむちゃくちゃ熱かった。
そしてこの熱すぎるオーバーホール。
それにデクが敵うのか。
そこが滅茶苦茶気になるところ。
ベテラン過ぎる悪役。
新人の正義の味方。
どっちが勝つのか。
楽しみではあります。

オーバーホールの絶望感

  • オーバーホールの絶望感
  • 真正面から戦う熱さ
  • 悪役の手本だった

オーバーホールの絶望感がやばい。
まさかここまで熱いとは。
思いも寄りませんでした。
オーバーホールってもっとクールな悪役。
そういうイメージだったんですけど。
きっちりヒーローに向き合って。
真正面から戦う。
まさに悪役の手本といった感じではありました。
個人的にはもっと賢く。
そして手際よく。
逃げおおせると思っていたんですけど。
ここまで熱くなっちゃうとですね。
こちらも絶望を感じざる得ない。
こういうきっちりとした悪役の活躍。
それも僕のヒーローアカデミアの醍醐味といったところでしょう。
デクが果てしなく心配ではありますけれども。

サー・ナイトアイの絶望

  • サー・ナイトアイの絶望
  • 未来が見えるのは良いことじゃないな
  • 辛すぎる

サー・ナイトアイの絶望感が辛い。
オーバーホールの絶望感。
それもかなり辛かったけど。
むしろ味方のサー・ナイトアイ。
彼から見える未来の絶望感。
それで二重に絶望を与える構成になっていた。
未来が見えることは必ずしも良いことじゃない。
むしろ悲しい結末を見てしまうこともある。
その負の側面。
そちらが非常に強調される作りになっていてですね。
大分辛い展開ではありました。
あとはサー・ナイトアイのミリオへの期待。
それも全部無に帰してしまったと思うと。
そちらもかなり辛いところがありましたね。
サー・ナイトアイの辛すぎる絶望。
それが心に響く作りになっていました。

壊理の絶望

  • 他人が傷つくことを見ているより
  • 自分が傷つくことを選ぶ
  • 辛すぎる選択

壊理の絶望も辛かった。
他人が傷つくことを見ているより。
自分が傷つくこと選ぶ。
でもそれをしてしまうと。
周りの努力。
それが全て無に帰する。
ミリオの体を張った活躍も。
サー・ナイトアイの想いも。
デクの勇気も。
全部が全部。
無駄ってことになってしまう。
それだけは。
本当にそれだけは。
なんとかして止めたい。
どうにかして止めたい。
でも絶望へ向かって物語は走っていく。
その辛さ。
それがめちゃくちゃ伝わってきてですね。
かなり厳しい物語になっていました。
なんとかなってほしいんですけど。
どうなっちゃうのかは分からない。
辛いですね。

絶望の辛さ

  • オーバーホールの絶望
  • サー・ナイトアイの絶望
  • 壊理の絶望

物語の絶望さ加減がやばい。
まずオーバーホールの絶望。
彼のどうしても野望は叶える。
そんな熱い熱い活躍によって。
ヒーロー側の絶望感が浮き彫りになった。
更にサー・ナイトアイの予知。
これによってさらに。
未来は明るいものではないと。
さらなる絶望が襲ってくる。
さらに壊理の絶望。
周りのためを思えば最良の選択だが。
周りの想いを考えれば最悪の選択。
この絶望がやばかった。
この3つの絶望。
それを背負ってデクは戦わなくちゃならない。
どうなっていくのか。
滅茶苦茶気になるところではあるんですが。
デクはどう立ち向かっていくのか。
楽しみにはしています。

まとめ

  • かなりの絶望感
  • この絶望にデクは真正面から立ち向かう必要がある
  • どうなるのか

というわけでまとめてみました。
まあ絶望感の話はしました。
でですね。
この絶望感にデクは真正面から立ち向かわなければならない。
今まではオールマイトがいた。
オールマイトがいたからなんとかなった。
でもですね。
もうオールマイトはいない。
なんとかデクが頑張らなくちゃいけない。
目の前の巨悪。
オーバーホールに立ち向かっていかなければならない。
守ってくれるヒーローがいなくなったヒーロー。
それがデクなんですね。
でもそんなピンチだからこそ。
デクは活躍してくれると。
信じてはいます。
是非是非デクには頑張ってほしいです。
というわけで次回も正座して待っています

はいやってきました僕のヒーローアカデミア。 はっきりいって今回は辛かった。 そして素直に感動できなかった。 ミリオがどこまでも...
はいやってきました僕のヒーローアカデミア。 今回はなんといってもデクとオーバーホールの戦い。 熱すぎました。 もうこれを見るた...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする