【歌舞伎町シャーロック 13話感想】関係の回

感想

はいやってきました歌舞伎町シャーロック。
今回はシャーロックとモリアーティの関係。
それが深く分かるようになっていた回でした。
二人とも心に穴が開いているからこそ。
深く分かり合え。
そして友人になれる。
二人の幸せを願わずにはいられない回でした。
というわけでサクサク感想書いていきます。

vod初心者虎の巻

スポンサーリンク

全体の感想

  • シャーロックとモリアーティの関係が分かる回
  • 心に穴が開いた二人
  • 幸せを願わずにはいられなかった

シャーロックとモリアーティの関係が分かる回でしたね。
心に穴が開いたもの同士。
そんな欠けたもの同士だからこそ。
深く分かり合え。
そして友人になれる。
私はですね。
シャーロックとモリアーティの二人。
心は欠けているのかもしれない。
でも二人には人の心がないとは言えないとは思うんですよね。
むしろ誰よりも人の心を分かろうとしているように見えて。
とても辛くなりました。
とても不器用なシャーロックとモリアーティ。
ではあるんですが。
誰よりもシャーロックとモリアーティの幸せを願わずにはいられない。
そんな物語の作りになっていてですね。
非常に熱い回でした。
良かったです。

弱さがないシャーロックとモリアーティ

  • 頭が切れるシャーロックとモリアーティ
  • 誰よりも強いシャーロックとモリアーティ
  • だからこそ人の弱さが分からない

シャーロックとモリアーティは弱さがないのが弱みだと思っています。
頭が切れるシャーロックとモリアーティ。
過去を見ても二人とも優秀な様子が伺えました。
だからこそ誰よりも強い。
でも強いってことはですね。
人の弱さが分からないってことなんですよね。
そこがシャーロックとモリアーティの最大の弱み。
そうであると私は感じました。
でですね。
人の弱さが分からないからこそ。
二人とも大衆の心に興味がある。
だからこそ人の弱さが集まるイースト。
そこに自然と引き寄せられてしまう。
二人の出会いは偶然ではない。
むしろ必然に見えてですね。
非常に熱くなりました。

シャーロックに落語の才能がない理由

  • シャーロックは落語をやるには強すぎる
  • 付け入る隙がない
  • 弱さがないので笑いを起こすことが出来ない

今回でシャーロックが落語の才能がない理由もわかった気がします。
シャーロックは落語をやるには強すぎるんですよね。
天性の洞察力や観察力。
それで表面的に人の落語を真似ることはできる。
誰のどんな演目なのか。
それがわかるまでそっくりそのままコピーできる。
でもそれだけなんですよね。
その類稀なる能力だけ見せられてもですね。
面白さは生まれないんですよね。
落語は二枚目より三枚目が有利。
どこか弱さがある方が笑いは生まれるのですが。
そしてそれは自分自身の失敗だったりするわけですが。
シャーロックには付け入る隙が無い。
弱さがないので笑いを起こすことが出来ない。
人真似は出来ても笑いは起こせない。
シャーロックに足りない何かとは。
弱さじゃないかと私は思います。

モリアーティだけがシャーロックの落語を分かってくれる

  • シャーロックの落語は自分を映す鏡だった
  • だからこそモリアーティはシャーロックを誰よりも理解できた
  • シャーロックの一番の客はモリアーティ

モリアーティだけがシャーロックの落語を分かってくれるんですよね。
モリアーティはシャーロックの落語を聞いた時ピンと来たんだと思います。
ああシャーロックは自分と同じなんだ。
そしてシャーロックの落語は自分を映す鏡なんだと。
シャーロックは強すぎるからこそ。
不器用に生きていくしかできない。
そしてモリアーティ自身も。
強すぎるからこそ不器用にしか生きられない。
だからこそモリアーティはシャーロックを誰よりも理解できたのだと。
そういう風に思っています。
なのであればシャーロックの一番の客はモリアーティなのでしょう。
誰も笑ってくれないシャーロックの落語ではありますが。
それでもモリアーティの心には響いたわけではありますから。

シャーロックにはモリアーティを救ってやってほしい

  • 誰よりも互いが分かるシャーロックとモリアーティ
  • だからこそ助け合ってほしい
  • 幸せを願わずにはいられない

シャーロックにはモリアーティを救ってほしい。
誰よりも互いが分かるシャーロックとモリアーティ。
であるならばですよ。
モリアーティのピンチとあれば。
救わない手はないでしょう。
モリアーティはシャーロックにとって一番の客なわけです。
その上で一番の理解者なわけですから。
だからこそ助け合ってほしい。
そう願わずにはいられない。
正直今回のモリアーティはですね。
見ていられなかった。
辛い回ではあったんですよね。
でもですね。
最後の最後にはシャーロックが救ってくれると信じています。
そのための探偵であり。
そのための推理落語なんですから。
是非是非シャーロックには頑張ってほしいと。
そういう風に思っています。

まとめ

  • 不器用すぎるシャーロックとモリアーティ
  • 幸せを願わずにはいられなかった
  • 何とかシャーロックがモリアーティを助けてくれないか

というわけでまとめてみました。
今回は何よりもシャーロックとモリアーティ。
二人の不器用すぎる生きざま。
それが辛くて悲しかった。
でもですね。
心に穴が開いた二人だからこそ。
幸せを願わずにはいられない。
シャーロックはうまく生きられない。
モリアーティは罪を償わなければならない。
二人には試練があるのかもしれません。
でもその試練を乗り越えてほしい。
そしてですね。
なんとかシャーロックがモリアーティを助けてはくれないか。
そうは思ってるんですよね。
それがこの物語の救いであり。
シャーロックとモリアーティが上手く生きられるための第一歩。
ではあると思うんです。
なので今後の物語が明るくあることを願っています。
というわけで次回も正座して待っています。

はいやってきました歌舞伎町シャーロック。 今回はやはり人情ですかね。 私がこの作品で重要なテーマだと思っている所です。 人情を...
はいやってきました歌舞伎町シャーロック。 ついに。今回ついに。 京極大活躍。 この日をどんなに待ちわびたことか。 もうだめか...

歌舞伎町シャーロックみるならVOD

歌舞伎町シャーロックを見逃した方も多いのではないのでしょうか。 そんな方に歌舞伎町シャーロックの見逃した回を見る方法をお教えします。 ...

歌舞伎町シャーロック見るなら動画配信サービス(VOD)がおすすめです。
歌舞伎町シャーロックが見れるサービスの特徴など詳しく記述しておりますので気になる方はチェックしてみてください。
サービスに無料期間があるのでその間だけお試しで使ってみるというのもありです。

スポンサーリンク

vod初心者虎の巻

グリッドマン記事まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする