【ハイキュー!! TO THE TOP(4期)2話感想】考え、努力し、結果を出せ

感想

はいやってきましたハイキュー。
今回は悔しい回でした。
日向の悔しさがこっちにまで伝わってきてですね。
思わず共感してしまいました。
バレーは甘くないのは分かっていますけども。
それでも日向には頑張ってほしいと思わざる得ない。
そして是非何かを持ち帰ってほしい。
頑張れ日向。負けるな日向。
そしてここまで応援したくなる主人公。
それを作ってくれた。
ハイキューに感謝。
この物語はフィクションです。
それは十分分かっている。
日向はいない。
本当はいない。
でもこんな感情移入できる主人公がいるなんて。
それって奇跡。
素晴らしいですよ。
こっちまで悔しくなり。
こっちまで頑張りたくなるアニメ。
それって無茶苦茶貴重だと思うんですよね。
というわけでサクサク感想書いていきます。

vod初心者虎の巻

スポンサーリンク

全体の感想

  • 悔しい回
  • 日向の悔しさが伝わってくる
  • こんなに応援したくなる主人公いるか

悔しい回でした。
正直言って日向の悔しさ。
それがこっちにまで伝わってきてですね。
思わず共感せざる得ない。
なにをしにここにきているのか。
本当に何か持ち帰れるのか。
説教もされまくり。
私まで不安になってきました。
この押しつぶされそうな雰囲気の中。
なんとか日向には。
どうにかして日向には。
なんとしてでも日向には。
活路を見出してもらいたい。
こんなに応援したくなる主人公いるか。
いないでしょ。
頑張れと。
そう言いたい。

とにかく悔しかった

  • とにかく悔しかった
  • しつこいけれど悔しい
  • こっちまで悔しくなる

とにかく悔しかった。
しつこいけれども悔しい。
本当にこっちまで悔しくなる。
これは日向が強くなるための試練。
そうは思うんだけれども。
本当にそうは思うんだけれども。
ここまで説教されるか。
まあ何もかも日向の自業自得。
無茶したツケをですね。
払わなければならない。
そこは分かる。
分かるんだけれども。
とにかく歯がゆかった。
本当に祈るように見てしまった。
日向の悔しさ。
何か私にだけ分かるような。
そんな気分にさせられた。
辛い回ではあった。

同時に応援したくなった

  • 頑張れ日向
  • とにかく頑張れ
  • 絶対にいい結果になるから

同時に応援したくなった。
頑張れ日向。
とにかく頑張れ。
この試練はですね。
日向が成長するため。
そのためには絶対に必要なんだと。
強く。
本当に強く。
思わざる得なかった。
冷たい目で見られても。
ツケを払わなければならなくても。
そして今どんなに悔しくても。
私は。
今この時私は。
応援してるから。
だれがわかってくれなくても。
私は分かっているぞと。
無茶もいい。
無謀もいい。
迷惑もいい。
ただ成長してくれと。
願わざる得なかった。

とにかくキャラに感動移入させるのが上手い

  • キャラに感動移入させるのが上手い
  • 上手い事騙してくれる
  • でも気持ちよく騙された

とにかくキャラに感情移入させるのが上手い。
このハイキューというアニメ。
上手い事騙してくれる。
この物語はフィクションです。
言い尽くされてきた言葉。
ではある。
あるんですが。
それでも騙されたくなる。
例え詐欺だと分かっていても。
思わず振り込んでしまう。
それも笑顔で。
気持ちよく。
爽やかに。
気持ちよく騙してくれる。
それがハイキュー。
それがこのアニメ。
そして日向という主人公。
ここまで悔しいと。
ひっくり返って嬉しくなってしまう。
すごいアニメだと思う。
気合が違う。
そう思った。

考えて、努力し、結果を出す

  • 考えて、努力し、結果を出す
  • 私が一番嫌いなこの言葉
  • その言葉を思わず信じてしまう

考えて、努力し、結果を出す。この3重苦をしたくなる。
私が一番嫌いなこの言葉。
考えるのも嫌い。
努力するのも嫌い。
結果を出すのも嫌い。
出来れば風のように。
何も考えず。
ただただ生きていきたい。
そう思っている怠け者の私。
それにハイキューは叩き込んでくれる。
考えることの大切さ。
努力することの大切さ。
結果を出すことの大切さ。
これでもかというくらい。
今回は日向を通じてですね。
その大切さが伝わってきた。
そしてさらに嫌いなこの言葉。
頑張る。
その嫌いな頑張るをしたくなる。
もう一度頑張ってみるか。
そう思わせてくれる。
ありがとう日向と。
そう伝えたい。

まとめ

  • 日向の悔しさがこっちにまで伝わってくる
  • 同時にこの試練を乗り越えてほしいと応援してしまう
  • さらにこっちまで頑張りたくなってくる

というわけでまとめてみました。
今回はとにかく悔しかった。
日向の悔しさ。
それがこっちまで伝わってきた。
それと同時に。
この試練。
なんとしてでも。
本当になんとしてでも。
乗り越えていきたいと。
そう思ってしまう。
私は日向じゃないけれど。
思わず書いてしまった。
乗り越えていきたい。
そう。
何故かこっちまで。
頑張りたくなってくる。
それがハイキューの最大の良さ。
考えろ。
努力しろ。
結果を出せ。
日向もやっているだから。
何故か私もと。
悔しさを乗り越えて。
頑張れ日向。
頑張れ私。
こんなに日向を応援したくなって。
こんなに私を応援したくなるアニメ。
他にないよ。
ハイキューはすごい。
そう言いたい。
というわけで次回も正座して待っています。

はいやってきましたハイキュー。 まあ今回は日向のための物語だったなと。 深く思うわけです。 選ばれなかったからこそ日向であり。...
はいやってきましたハイキュー。 今回は成長の回でしたね。 日向はどんなことでも成長できる。 考え、努力し、結果を出す。 ボー...
スポンサーリンク

vod初心者虎の巻

グリッドマン記事まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする