【僕のヒーローアカデミア 4期 14話(77話)感想】余りに辛い結末

感想

はいやってきました僕のヒーローアカデミア。
今回はヒーロー側にとって辛い結末が待っていました。
勝った代償はあまりにも大きい。
そして結果は余りにも悲しい。
それでも前に進むしかない。
そこが辛いところではあるんですがね。
まずサー・ナイトアイの件。
なんであんなふうになってしまったのか。
サー・ナイトアイの能力。
その誤算。
嬉しい誤算。
あったばかりなのに。
どうして。
どうしてなのか。
余りに辛すぎる。
そして何よりもミリオ。
個性も無くし。
師も亡くし。
どうすればいいのか。
でもこんな絶望の中。
希望をもって生きるしかない。
いやこんな絶望的な状況だからこそ。
希望を持ってほしい。
是非是非デクたちには頑張ってほしい。
そう願わざる得ませんでしたね。
というわけでサクサク感想書いていきます。

スポンサーリンク

全体の感想

  • 勝った代償
  • 余りに大きい
  • 余りに悲しい

ヒーロー側が勝った代償は余りに大きく悲しい。
まあでもこんな事態になっても。
頑張っていくしかない。
そこがまた辛いところではあるんですがね。
特にサー・ナイトアイの件。
一番つらかったですね。
自分の予知能力でも間違うことがある。
そしてそれは嬉しい間違いだった。
一番嬉しいのはサー・ナイトアイ自身。
であるにも関わらずですよ。
惜しい。
余りに惜しすぎる。
こんなに辛い気持ちになる場面もそうそうない。
とにかく厳しい結末でしたね。
今回は試練の回でした。

サー・ナイトアイの辛すぎる結末

  • 希望を持った結末になると思ったのに
  • なんでこうなるのか
  • 余りに惜しい

サー・ナイトアイの辛すぎる結末。
なんといってもここなんですけれども。
まずデクのおかげでですね。
自分の能力にも間違いがある。
そしてそれは嬉しい間違いだった。
希望を持った結末を胸にですね。
サー・ナイトアイはヒーローを続けていく。。
そしてこれからもデク達の助けになっていく。
そんな幸せな結末を望んでいたんですが。
なんでこうなってしまうのか。
余りに惜しい。
余りに悔しい。
余りに悲しい。
サー・ナイトアイ。
行かないでくれと。
もっとここにいてくれと。
叫びそうになりました。

ミリオはどうすればいいのか

  • 個性も無くし
  • 師も亡くし
  • どうすればいいのか

ミリオは一体どうすればいいのか。
個性も無くし。
師も亡くし。
戦いでなくしたものが大きすぎる。
まず一番気になることは。
ミリオはどうやってヒーローやっていくのか。
そこなんですよね。
もうぶっちゃけどうしようもないじゃないですか。
僕のヒーローアカデミアの世界。
ぶっちゃけ個性が全てなんですよね。
なのにですね。
今回はあんまりすぎる。
あれだけヒーローに憧れ。
あれだけヒーローたらんとしていた存在。
それに余りに厳しすぎるんじゃないかと。
思わずにはいられませんでした。

オーバーホールの絶望

  • オーバーホールが辛すぎる
  • 最初は善意の心があったはず
  • 更生の余地があったのではないか

オーバーホールの絶望が辛い。
いやいやいやいやいや。
ヴィランな上に。
あの結果。
もうこれは自業自得でしょ。
同情の余地なしでしょと。
言いたい気持ちは良く分かる。
でもですね。
オーバーホールは組を良くしたい一心で。
間違った方向に行ってしまった。
だからですね。
最初は善意の心があったはずなんですよね。
だからいくらでも更生の余地はあったはず。
個人的には気持ちは分かる悪役だっただけにですね。
今回の結果は残念過ぎる。
とにかくその絶望が響いてきました。

デクは恵まれてるよな

  • 個性も成長途中だし
  • 師もきちんと生きている
  • デクは恵まれているよな

デクの恵まれ具合ですよ。
個性もまだまだ伸びていく。
師のオールマイトもきちんと生きていて。
まじでどんだけ恵まれてるんだと。
思わざる得ない。
いやいやいやいやいや。
デクに嫉妬するのはお門違いでしょ。
サー・ナイトアイとミリオの件は残念だったけどさと。
突っ込み自分でいれてしまいましたが。
それでも主人公補正を感じざる得ない。
それくらい今回の戦いで無くしたもの。
大きすぎる。
だからどうにかしてまたまたデクには。
頑張ってほしい。
次なる敵はヴィラン連合。
レッツラゴーで倒していきましょう。

まとめ

  • 余りに辛い結末
  • サー・ナイトアイは辛い
  • ミリオも辛い

余りにも辛い結末。
サー・ナイトアイには辛い結末。
そしてミリオにはさらに辛い結末。
特にミリオ。
もうどうすりゃいいの。
ぶっちゃけ詰んだ。
こっからミリオがヒーローになったら。
私は泣く。
間違いなく泣く。
なんかもうお門違いなのは分かってるんだけどさ。
デクは恵まれてるんだから。
なんとか打開策見つけ出して。
ミリオ助けてやれよと。
思わざる得なかった。
虫が良すぎる。
それは分かるんですけどね。
もう正直この窮地を打開できるのはですね。
デクぐらいしか思い浮かばない。
オールマイトもいなくなった今。
活躍するのはデク。
そう思いたいんですよね。
だめかな。
だめじゃないと思うけど。
というわけで次回も正座して待っています

はいやってきました僕のヒーローアカデミア。 今回はなんといってもデクとオーバーホールの戦い。 熱すぎました。 もうこれを見るた...
はいやってきました僕のヒーローアカデミア。 まあ一つ嵐が去ってですね。 まずひと段落といったところ。 そしてこれからまた新しい...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする