【七つの大罪 神々の逆鱗(3期)16話感想】仲間だからこそどうするのか

感想

はいやってきました七つの大罪。
今回はなんといえばいいのか。
不謹慎だがメリオダスは賢い選択のようにも思える。
まあ納得は全然いかないんですけどね。
でも皆を守り、エリザベスを守るためにはですね。
ああするしかない。
そこもちょっと同情してしまう感じはしてしまいました。
というわけでサクサク感想書いていきます。

スポンサーリンク

全体の感想

  • まさかの展開
  • まさかの選択
  • でもこうするしかないような気もする

まさかまさかの。
まさかの展開。
まさかの選択。
でもメリオダスの考えは良く分かる。
というか皆を救って。
エリザベスを救う。
そのためにとれる選択肢。
それって少ないんですよね。
めっちゃ不謹慎で。
納得できないかもしれない。
それは良く分かるんですが。
それでもですね。
メリオダスは最良の選択をとった感じはします。
なんというかメリオダスはそれでいいのかよっていうより。
もうそうするしかないんだろうなと。
若干諦めの方が大きかったです。

メリオダスの選択について

  • 不謹慎だが
  • 納得してしまう
  • やっぱりこうするしかない

メリオダスの選択について。
まあ正直言って。
不謹慎だが。
納得してしまう。
他に方法あるだろとか。
仲間だろとか。
いろいろ言いたいことはある。
言いたいことはあるかもしれないが。
それでも皆を守り。
エリザベスを守るには。
こうするしかない。
メリオダスはやっぱり七つの大罪も大事だし。
エリザベスも大事。
大事だからこその選択。
大事だからこその決断。
だからこれでいい気もするが。
だめなのかな。

仲間だろの難しさ

  • 仲間だろって気持ちは分かる
  • でも仲間だからこそ突き放すことも大事
  • 厳しいけどね

仲間だろの難しさ。
今回の七つの大罪側のメリオダスへの言い分。
それって仲間だろってことなんですよね。
えっ仲間じゃなくなるのみたいな。
それって駄目じゃん。
ずっとつるんでいようぜみたいな。
でもですね。
仲間だからこそメリオダスは突き放した。
そういう風にも見えるんですよね。
正直あのまま放っておいたら。
あのまま皆やられていた。
そういう未来しか見えないんですよね。
だから私はメリオダスが目覚めて良かったように思えます。
最悪のタイミングに見えますが。
最良のタイミングで起きた。
そういう風に思います。

七つの大罪の足手まとい具合

  • メリオダスについていけないっしょ
  • ついていけないままついていってもしょうがないっしょ
  • そう思わねえか

七つの大罪の足手まとい具合。
仲間というからには。
ついていくだけの力が必要。
でもですね。
七つの大罪は力不足。
正直言ってですね。
メリオダスについていけないっしょ。
ついていけないままついていってもしょうがないっしょ。
この辺が潮時っしょ。
まあ私なりの解釈ですが。
そういうメリオダスの気持ちが伝わってきました。
分かる気がする。
もう今の七つの大罪のままだとダメな気がするんですよね。
駄目だと分かっているからメリオダスが背負うしかない。
なんというか同情してしまいました。
ぶっちゃけしょうがないっしょ。
そう思わないか。

そうはいってもついていくんだろうなと

  • そうはいってもついていくんだろうな
  • だって仲間だし
  • 仲間だから助けるしかない

そうはいってもついていくんだろうなと。
だって仲間だし。
七人で七つの大罪だし。
であるならばですよ。
メリオダスを助けるしかない。
だって仲間だから。
あの力不足のままで。
助けるしかない。
ぶっちゃけめっちゃつらい道。
メリオダスに大人しく従っとけよと。
思わなくもない。
でもそれだと物語として成り立たないから。
七つの大罪はメリオダスについていく。
そういう未来を描くしかない。
辛いね。
辛いよ。

仲間って何だろうなと

  • 時に切り離すのも仲間
  • それでついていくのも仲間
  • 仲間って何だろうな

仲間って何だろうなと。
今回メリオダスの選択は正しいように思える。
仲間を切り離さなければ。
正直誰も生き残れない。
ならば切り離すしかない。
でもですね七つの大罪にしてみれば。
それでもついていくのが仲間なんですね。
まあ正直その気持ちもわかる。
メリオダスがあのままだと。
仲間としてのかっこがつかない。
つかないのであれば。
メリオダスについていくしかない。
メリオダスは切り離す。
七つの大罪はついていく。
相反する二つの感情。
ここらへんに私は葛藤を感じています。

まとめ

  • 仲間を切り離すのか
  • 仲間だからついていくのか
  • 難しい選択

というわけでまとめてみました。
まあ今回はメリオダスの選択。
仲間を切り離すという選択。
現状を考えれば。
最良に思える。
でもですね。
七つの大罪として見れば。
それでもですよ。
仲間だからこそついていきたい。
メリオダスと一緒にいたい。
いばらの道だとわかっていても。
そうするしかない。
この相反する二つの感情。
ここが今後のキモになっていきそうな気がするんですよね。
でまあ王道の展開であれば。
メリオダスは戻ってくる。
そんな明るい未来もあるのではと。
思います。
というわけで次回も正座して待っています。

はいやってきました七つの大罪。 まあ今回はメリオダスの好かれ具合。 そしてチャンドラーの強さ。 二つが際立つ回だったといえるで...
はいやってきました七つの大罪。 今回はまあメリオダスとエリザベス。 二人の関係が際立った回といえるでしょう。 メリオダス優先だ...

七つの大罪 神々の逆鱗(3期)みるならVOD

https://vodmovienavi.com/2019/10/10/nanatsunotaizai3/

七つの大罪 神々の逆鱗(3期)見るなら動画配信サービス(VOD)がおすすめです。
七つの大罪 神々の逆鱗(3期)が見れるサービスの特徴など詳しく記述しておりますので気になる方はチェックしてみてください。
サービスに無料期間があるのでその間だけお試しで使ってみるというのもありです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする