【恋する小惑星6話感想】今までの集大成で最高

感想

はいやってきました恋する小惑星。
今回は文化祭ということで。
今までの集大成を見せてくれたように思います。
夢、希望、勇気。
ポジティブな気持ちが詰まった良回でした。
思わずジーンとさせてくれましたね。
とにかく皆が頑張っている姿が印象的。
そして同時に楽しく頑張っている。
そこが何よりも良い。
頑張るに楽しいが加わる。
それって最強だなと。
そして最高だなと。
がっつり思わせてくれました。
熱い、ただただ熱い。
そんな回でした。
というわけでサクサク感想書いていきます。

スポンサーリンク

全体の感想

  • 文化祭という今までの集大成
  • ポジティブな気持ちが詰まった良回
  • ジーンとさせてくれた

とにかく今までの集大成を見せてくれました。
文化祭という今までの集大成。
一体どうなることかと結構不安もありワクワクもあり。
みたいな感じでけっこうハラハラしてたんですよ。
でもふたを開けてみればですね。
いままでのポジティブな気持ちが詰まった良回。
それぞれが夢に向かって頑張り。
それぞれが一生懸命で。
それぞれがキラキラしていた。
これをなんていうか分かりますか。
最高っていうんですよ。
とにかくジーンとさせてくれたと思うんです。
かわいさ溢れるきらららしさ。
興味を引く動画工房らしさ。
両方とも詰まっていてとにかく熱い。
そして素晴らしい。
地学部をますます応援したくなる。
そして将来の希望溢れる。
熱い、熱い回であったと思います。

桜井美景は大分心を開いてきたんじゃないか

  • 今まではクールキャラで通してきたが
  • 大分柔らかくなってきた印象
  • 皆の協力のおかげ

桜井美景は大分心を開いてきたんじゃないか。
今まではクールなキャラで通してきた美景。
それを通り越してネガティブな印象を与えることもありました。
おいおい美景大丈夫かと。
結構心配してたところもあるんです。
でも今回は大分柔らかくなってきた印象。
これはなぜかと考えてみたのですが。
やっぱり周りの皆の協力のおかげであると思うんですよね。
人の温かさに触れ。
そして自らも心を開いていく。
だからこそ美景も少しずつポジティブになっていったんだと思います。
もし美景が一人で閉じこもってしまったら。
きっと悪い方向に動いていたと思うんです。
でもそうはいかせないのがきららのパワー。
がっつりキャラを動かしてくれました。
総じてきらららしい絆が良く描かれていて。
それによってキャラが前向きに変化していく。
いい流れを見せてくれたように思います。

森野真理の夢

  • ほのぼのしたきらららしい夢
  • 好印象だった
  • 是非叶えてほしい

森野真理の夢についてちょっと。
まあモンロー先輩の夢ってですね。
バトルアニメみたいなギラギラした夢じゃないんですね。
どっちかっていうと心に染み入るような。
ほのぼのとした夢。
いや夢自体はでっかいんですけれども。
夢を持った経緯がきらららしくほのぼのしている。
そこがポイントかなと思うわけです。
ここで壮大な理想が描かれるようだとですね。
モンロー先輩から視聴者が遠ざかってしまう。
しかし祖母という家族に上手く絡めることでですね。
モンロー先輩が身近に感じられるように工夫している。
その描写が良かったように思います。
まあ端的に言うとモンロー先輩を応援したくなる。
そんな描写がいっぱいだったように思えます。
是非夢を叶えてほしいと思います。

文化祭の熱さ

  • 地学部の興味の遠さ
  • そこをカフェという形でばっちり近くしていた
  • 最高の形で地学部の良さを具現化できた

文化祭の熱さ。
まあなんといってもここなんですよ。
ここが一番重要。
地学部の興味の遠さ。
天文、地質。
なんじゃらほい。
そこらへんをカフェという形でばっちり近くしていた。
スイーツ、かわいい衣装、ほのぼのみんなと触れ合いタイム。
ここは見ていて至福の時間。
これこれこれが見たかったんだ。
派手なギャグがなくても良い。
奇想天外な展開がなくても良い。
はじける元気がなくても良い。
ただただ染み入る描写。
そこが最高でした。
と同時に地学部が滅茶苦茶頑張っている様子が伺えてですね。
最高の形で地学部の良さを具現化していたと思います。
熱い。とにかく熱い。
最高の回だったように思えます。

文化祭のさらなる熱さ

  • 頑張るに楽しいが加わる
  • それって最強だなと
  • これで十分、十二分

文化祭のさらなる熱さについて。
今回地学部頑張っていた。
思わず応援したくなる。
そんな頑張り具合だった。
そしてただ頑張っているだけじゃない。
楽しく皆で頑張っている。
そう楽しく。
そこが最強。最高。
それぞれのキャラクターが非常にキラキラしていてですね。
ポジティブだった。
この姿を見てですね。
ああ頑張るって素晴らしい。
楽しいのために頑張るって素晴らしい。
そう思わせてくれたところが良かった。
これで十分、十二分。
本当に熱い回でした。

まとめ

  • 今までの集大成で最高
  • ただただ最高だった
  • 嬉しくなる

というわけでまとめました。
まあ一言でいうと。
今までの集大成で最高。
めっちゃキャラがキラキラしていた。
めっちゃストーリーがキラキラしていた。
めっちゃ何もかもがキラキラしていた。
ただただ最高だった。
これに尽きる。
まじで文化祭はテコ入れに最高の形。
みているこっちが嬉しくなっちゃいました。
熱い、ただただ熱い。
希望に溢れ、夢に溢れ、勇気に溢れる。
良回だったように思えます。
というわけで次回も正座して待っています。

はいやってきました恋する小惑星。 今回はやりたいを大事にする回だったかなと。 フレッシュでポジティブな肯定感。 それがみらを通...
はいやってきました恋する小惑星。 今回は新しい地学部とは。 ということに焦点があたった回だったように思えます。 新しいチームに...

恋する小惑星みるならVOD

https://vodmovienavi.com/2020/01/03/koiasu/

恋する小惑星見るなら動画配信サービス(VOD)がおすすめです。
恋する小惑星が見れるサービスの特徴など詳しく記述しておりますので気になる方はチェックしてみてください。
サービスに無料期間があるのでその間だけお試しで使ってみるというのもありです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする