【僕のヒーローアカデミア 4期 18話(81話)感想】楽しいを届けてほしい

感想

はいやってきました僕のヒーローアカデミア。
今回は準備の回ではありました。
けれども十分楽しい雰囲気は伝わってきて。
きっちりヒロアカはやっていたかなと。
典型的な良回だったように思えます。
一人の楽しいをみんなで盛り上げて。
みんなの楽しいを一人で支える。
そんな楽しい文化祭になることを望んでいます。
是非是非良い文化祭になってほしいなと思います。
というわけでサクサク感想書いていきます。

スポンサーリンク

全体の感想

  • 準備回
  • 楽しくなりそう
  • 実際楽しかった

準備回。
楽しくなりそうで。
というかもう楽しかった。
これってすごいことですよ。
いやまあ普通の文化祭なんですけどね。
その普通さが良いんですよ。
僕のヒーローアカデミアでやる。
普通の青春をやる。
そこに意義があるように思えます。
熱いバトルもありますけれども。
普通の楽しい雰囲気。
こういうのは割と見てみたかった。
いままでのA組の普段の顔。
そこを見られる。
それだけでも意義がある。
とにかく意味ありまくりなんだ。
だからこそ文化祭は成功してほしい。
ぜひ成功してほしい。
祈っています。

楽しそうな雰囲気

  • 楽しそうなのが一番
  • その一番が表現されていた
  • そこが嬉しい

楽しそうな雰囲気。
そこが一番いい。
そしてその一番が表現されていた。
もう見ているだけで楽しくなる。
そして皆で楽しくしようとしている。
そこが良かった。
たとえ派手なバトルでなくっても。
僕のヒーローアカデミア。
やってくれるんです。
十分楽しい雰囲気。
伝えてくれるんです。
もうそれだけで。
素晴らしいじゃないですか。
素晴らしいと私は思います。
良かった。
そして楽しかった。
そういう風に思えます。

耳郎と芦戸の差

  • 耳郎は楽しいを出せなかった
  • 芦戸は楽しいを出せた
  • その差だと思う

耳郎と芦戸の差について。
多分耳郎は自分を出せないタイプ。
趣味をみんなと共有したくない。
ひっそりやりたいタイプなのでしょう。
だからこそ自分を出すことにノリ気じゃない。
普通に楽しめれば。
そんな感じが伝わってきました。
一方芦戸は自分を出すタイプ。
趣味を皆と共有できる。
また皆を巻き込んで楽しむタイプ。
だからガンガン自分を出していく。
自分の趣味を楽しみたい。
皆と楽しめたらそれも良い。
そんな感じが伝わってきました。
やっぱり楽しいを出せるか出せないか。
その差だと思うんです。

耳郎の楽しいが報われるとき

  • 耳郎の楽しいが報われる
  • それが文化祭
  • 楽しんでくれ

耳郎の楽しいが報われるときが来た。
そこが一番うれしかった。
ぶっちゃけ趣味というものは。
ただ自分が楽しいだけ。
それだけで十分。
いや十二分。
別に下手だって良い。
なんだっていいんだ。
自分が楽しんでいる時が至福。
それはわかる。
でも耳郎は自分の楽しいを皆に届ける決断をした。
そこが一番素晴らしい。
ちょっとでいいから自分の楽しいが。
皆に伝われば。
それが最高。
ガンガン自分を出していけと。
滅茶苦茶言いたい。
頑張れ耳郎。

みんなの楽しいが届く文化祭にしてほしい

  • みんなの楽しいが届く文化祭
  • それをみんなで作ってほしい
  • 頑張れ

みんなの楽しいが届く文化祭にしてほしい。
そしてその楽しいが届く雰囲気。
みんなで作ってほしいと思う。
一人の楽しいをみんなで盛り上げ。
みんなの楽しいを一人ずつが支える。
みんなは一人のために。
一人はみんなのために。
それぞれ頑張る。
そんな文化祭であってほしいなと思う。
バトルでのチームワークも大事だけれど。
こういうお祭りイベントでこそ。
さらにチームワークが発揮される。
そしてそのチームワークの大切さ。
A組は十分わかってると思うんですよね。
十分わかってるからこその今回の楽しさなわけで。
とても盛り上がりそうな予感はしてきました。
良かったです。

壊理について

  • きっちり前のバトルにも意味を持たせる
  • かつ文化祭にも意味を持たせる
  • そこが素晴らしかった

壊理について。
ここで壊理が無事だったことが活かされる。
きっちり前のバトルにも意味を持たせる。
そしてバトルを癒す場所として。
文化祭にも意味を持たせる。
前のバトルを引き立たせて。
文化祭もさらに引き立たせる。
その役割を持つキャラクターとして。
壊理がいること。
それって無茶苦茶意味のあることだと思うんです。
文化祭で少しでも壊理が希望を持ってくれたら。
そう願わずにはいられない。
そして希望を持ってこそ。
あの戦いは報われて。
文化祭も報われる。
やっぱりヒロアカはストーリーはきっちりできているなと。
思わざる得ない。
壊理の存在が響く回でした。

まとめ

  • 楽しいが伝わってくる回
  • 十分染みた
  • 良かった

というわけでまとめてみました。
楽しいが伝わってくる回。
であって十分染みた。
回であるように思えます。
何より耳郎の決断。
ここが一番良かったように思える。
自分の楽しいをみんなの楽しいへ。
そこへと変換する。
ここって勇気のいることですからね。
でもその勇気のいることを。
ばっちり決めていた。
まさにロック。
そしてそれが文化祭で伝われば。
最高にロックンロール。
というわけでですね。
最高にロックンロールな文化祭。
期待してまっせ。
というわけで次回も正座して待っています。

はいやってきました僕のヒーローアカデミア。 今回は子供達と拳で語り合う。 まあ実際そういう感じだと思うんですが。 予想以上のほ...
はいやってきました僕のヒーローアカデミア。 今回は文化祭の準備。 と共にバトルの準備も進んでいるという。 どちらも大事。 で...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする