【七つの大罪 神々の逆鱗(3期)19話感想】気持ちが一つに繋がるか

感想

はいやってきました七つの大罪。
今回はエリザベスの気持ち、七つの大罪の気持ち、リュドシエルの気持ち。
それぞれの気持ちが分かる回でした。
そしてそれぞれの気持ちが一つになれるのか。
そこも重要なポイントになってきそうです。
というわけでサクサク感想書いていきます。

スポンサーリンク

全体の感想

  • それぞれの気持ちが分かる回
  • そしてそれぞれに同意できる
  • 頑張ってほしい

それぞれの気持ちが分かる回。
エリザベスはメリオダスを救いたい。
そしてメリオダスが救えればまた世界も救えると。
信じているのでしょう。
困難な道ではありますが。
なんとかこの場を切り抜けていってほしいです。
また七つの大罪もメリオダスを救いたい。
そのために戦い。
そしてエリザベスにも協力する。
エリザベスも救い、メリオダスも救う。
それが七つの大罪のミッションになりそうです。
そしてリュドシエルなのですが。
リュドシエルは決して悪人というわけでなく。
自分の正義のために戦っている。
そしてその正義が頑ななために。
あのような人格になっている。
辛くもあり悲しくもある描写でした。
というわけでそれぞれの気持ちが分かる回ではありました。
良かったです。

エリザベスの気持ち

  • メリオダスを救い
  • 世界も救う
  • 難しいけど頑張ってほしい

エリザベスの救いたいという気持ち。
メリオダスを救い。
世界も救いたいという気持ち。
いやメリオダスを救うことが。
世界を救うことにもつながる。
自分の願いが皆の願いになっている。
その点が良かったように思えます。
しかし道は非常に困難。
しかも自らに残された時間も少ない。
そんな状況でエリザベスに何が出来るか。
ここは要注目ポイントですが。
エリザベスは真っすぐな気持ちを持っているので。
きっと七つの大罪も。
そしてリュドシエル達も。
最終的には協力してくれるはず。
皆で協力するというのが非常に重要なポイントになってくると思います。
難しいけど頑張ってほしいです。

七つの大罪の気持ち

  • メリオダスを救いたいという気持ち
  • さらにエリザベスを救いたいも加わった
  • 厳しいミッションになりそう

七つの大罪の気持ちにも要注目。
メリオダスを救いたいという気持ち。
これはこれまでの七つの大罪のミッションでもあったわけです。
しかしさらに今回。
エリザベスを救いたいという気持ち。
それも加わってきていている。
守るべきものが増えたわけですね。
そして二人を救ってこそ。
七つの大罪の目的も果たされる。
片方だけではない。
両方必要。
ここが厳しい。
非常に厳しいミッションなのですが。
七つの大罪が本気になれば。
出来ないことはない。
頑張ってほしいと思います。

リュドシエルの気持ち

  • 人の気持ちが分からない悪人ではなく
  • 人の気持ちが分かる善人である
  • 正義が頑ななだけではないか

リュドシエルの気持ちも大事。
というか今回で一番大事。
かつ一番意外だったのはここだと思っています。
リュドシエルは人の気持ちが分からない悪人ではないんですね。
むしろ人の気持ちが分かってしまう善人。
同胞を失う苦しみ。
それは誰よりも深い。
しかしその正義が頑ななだけに。
誤解されてしまっていた。
ただそれだけなのではと思っています。
リュドシエルにはリュドシエルなりのモラルがあるんですね。
しかしそのモラルに反した時。
それは絶対に許せない。
リュドシエルは悪人なのではなく。
許すことが出来ない善人なのだと思います。
だから厳しい態度にも出る。
今回はリュドシエルの内面が分かる重要な回だったように思えます。

気持ちが目的に繋がり、協力に繋がるか

  • それぞれの気持ちが目的につながる
  • そして協力につながるか
  • そこが重要なポイント

それぞれの気持ちが目的に繋がり、協力につながるか。
現状協力関係ではあるものの。
目的はバラバラなんですね。
特にエリザベスとリュドシエルの対立。
ここは決定的なように思えます。
けれども希望がないわけではありません。
戦ううちに気持ちが繋がり。
そして同じ目的を共有する。
そのことで協力につながる。
この流れができればこそ。
エリザベス、七つの大罪、リュドシエル達。
その力が一つになる可能性もあるわけです。
具体的にはリュドシエルに対するメリオダスへの理解。
ここが重要になってくるでしょう。
魔人族を女神族が許すことが出来るか。
つまりリュドシエルが自分の正義を曲げられるか。
ここにかかってくると思っています。
リュドシエルには本当の正義に気づいてほしい。
心底そう思っています。

まとめ

  • それぞれの気持ちが描かれた回
  • その上で気持ちが一つにつながるか
  • 気持ちの繋がりが重要になってくる

というわけでまとめてみました。
それぞれの気持ちが描かれた回。
であると同時にですね。
その上で気持ちが一つにつながるか。
そこが大事なわけですね。
気持ちがバラバラなままでは。
やはりメリオダスは救えない。
どうしてもリュドシエルの理解。
ここが重要になってくる。
リュドシエルが自分の正義を曲げ。
本当に世界が救われるため。
そのためにはどうすればいいのか。
是非是非考えてほしいように思います。
本当に気持ちの繋がりは重要なので。
三方揃って戦いに挑んでほしい。
切に祈っています。
というわけで次回も正座して待っています。

はいやってきました七つの大罪。 まあ一言で言うと。 マーリン考えてるなと。 どこまで計算ずくなのか。 それはわかりませんけど...
はいやってきました七つの大罪。 今回はまあアーサーそんな強かったのと。 思わず驚いてしまう回でした。 ビビったぜマジで。 と...

七つの大罪 神々の逆鱗(3期)みるならVOD

https://vodmovienavi.com/2019/10/10/nanatsunotaizai3/

七つの大罪 神々の逆鱗(3期)見るなら動画配信サービス(VOD)がおすすめです。
七つの大罪 神々の逆鱗(3期)が見れるサービスの特徴など詳しく記述しておりますので気になる方はチェックしてみてください。
サービスに無料期間があるのでその間だけお試しで使ってみるというのもありです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする