【異世界かるてっと2(2期)8話感想】勢いの回

感想

はいやってきました異世界かるてっと。
今回は勢いの回だったかなと。
細かいことはどうでもよく。
とりあえず主題が理解できればいい。
それで十分。十二分。
そういう回だったように思えます。
まずもってやりたい展開があって。
そしてそこに全力を賭ける。
そしてとにかく楽しい展開にさせる。
そうした話の運び。
熱い。
熱すぎる。
そして今回も。
楽しくさせてくれました。
心からありがとうと。
素直に伝えたい。
というわけでサクサク感想書いていきます。

スポンサーリンク

全体の感想

  • 勢いの回
  • 細かいことはどうでもよく
  • 楽しければいい

勢いの回だったと思います。
まあ毎回勢いなんですが。
今回はいつにも増して勢いだった。
そもそもこの世界の金はどこから出ているのかとか。
バイト先多すぎないかとか。
オチはそもそもそれでいいのかとか。
色々ツッコミどころはありました。
でもまあ。
これでいい。
というかこれで許してしまうのが異世界かるてっと。
どこまでも適当。
どこまでもいい加減。
どこまでもぬるま湯。
それがこの作品。
これはこれでいいんだと。
思わせていただきました。

ヴィーシャが満足でいればそれでいい

  • ヴィーシャの回でもあった
  • そしてヴィーシャが満足できていればそれでいい
  • それだけの回だった

ヴィーシャの回でもあった。
そしてヴィーシャが満足できればそれでいい。
それだけの回ではあった。
かわいいヴィーシャが見れればいい。
一生懸命なヴィーシャが見れればいい。
愛らしいヴィーシャが見れればいい。
もうね。
そういうキャラクターで満足させる要素。
満載ではあった。
もはやヴィーシャのバイト先なんてどこでもいい。
幸せそうなヴィーシャが見れればそれでいい。
十分だ。
十分なんだ。
最高だろ。

バイト風景が見れればそれでいい

  • バイトの回でもあった
  • キャラクターのバイト風景がみれればそれでいい
  • それだけの回だった

バイトの回でもあった。
キャラクターのバイト風景がみれればそれでいい。
それだけの回だった。
実際。
見たいと言えば見たいし。
見せてくれたのは嬉しい。
いつもとは違うキャラクターの風景。
それが見れただけで。
十分だし。
十二分。
ヴィーシャだけじゃ物足りない。
そういった気持ちも満たしてくれた。
ありがとう異世界かるてっと。
とりあえず見せてくれただけで。
十分だと。
心から言いたい。

スバルとカズマはモテる

  • スバルはモテる
  • カズマはモテる
  • そこが辛かった

スバルとカズマはモテる。
スバルはモテる。
カズマはモテる。
そこが辛かった。
ほぼノンストレスなこの作品なのだが。
今回の唯一のストレス。
それがモテることだった。
実際感じる。
自分との格差。
辛い。
辛すぎる。
なんでこんなことに。
まあしょうがないか。
でもまあモテる理由がさ。
スバルにはある。
カズマにもある。
だからこれはしょうがないんだ。
これはしょうがない。
そう思って見過ごすようにしている。
これはしょうがないんだ。

やりたいという勢い

  • この展開がやりたいという勢い
  • それが何より大事
  • 細かい設定はどうでもいい

やりたいという勢いが大事。
とにかく感じた勢いの威力。
キャラクターにこういうことがやらせたい。
細かい設定はどうでもいい。
むしろそこは無視するからこそ面白い。
だからやらせてくれ。
頼む。
絶対面白くなるから。
そんな願いの様なものを感じる。
で実際。
その願いは叶うようになっている。
伝わる面白さ。
伝わる楽しさ。
終わったころにはますますキャラクターが好きになる。
そういう展開になっている。
そして一番この作品で良いのは。
キャラクターが段々好きになること。
今回はヴィーシャが。
終わったころには確実に好きになっている。
ヴィーシャかわいいと。
心から言いたくなる。
すごいアニメだよ。
本当にさ。

楽しいという主題

  • とにかく楽しんでほしいと
  • その願いだけが
  • 伝わってくる

楽しいという主題。
とにかく今回伝わってくるのが。
楽しい気分にさせたいという。
その願い。
ヴィーシャでほっこりしてほしい。
バイト風景で和んでほしい。
オチも笑って許してほしい。
ゆるく見えてですね。
楽しく見れるように。
最大限配慮している。
ツッコミどころは多くても。
楽しさだけはツッコミさせないように。
気合で作りこんである。
そこが異世界かるてっとのいいところ。
で今回は勢いすごかっただけに。
楽しくさせたいという願い。
かなり伝わってきたように思える。
良かったです。

まとめ

  • 勢いが大事
  • 楽しさは伝わる
  • それで十分

というわけでまとめてみました。
今回は勢いの回。
とにかく設定よりも。
楽しさ重視。
伝わってくる想い。
ヴィーシャかわいいだろ。
バイト楽しそうだろ。
オチもこれで十分だろ。
そんな感覚。
で実際。
楽しくなっていた。
十分楽しくなっていた。
ように思える。
だからこれでいいんだ。
それで十分。
十二分。
ありがとう異世界かるてっとと。
切に言いたくなる。
今回も良かったぜ。
というわけで次回も正座して待っています。

はいやってきました異世界かるてっと。 今回は思惑の回だったかなと。 そして思惑は思惑のまま終わるという。 特に何の意味もなく。...
はいやってきました異世界かるてっと。 今回はフィーロがかわいかった。 これに尽きる。 がやはりそれだけでは終わらず。 きちん...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする