【恋する小惑星10話感想】新入部員がどうなるか

感想

はいやってきました恋する小惑星。
今回は新入部員。
七海悠と桜井千景。
二人が目立った回ではありましたね。
ニュー地学部がどうなっていくのか。
楽しみではあります。
というわけでサクサク感想書いていきます。

スポンサーリンク

全体の感想

  • 新入部員が目立った回
  • しっかり者の七海悠
  • 不思議な感じの桜井千景

新入部員が目立った回。
しっかり者の七海悠。
不思議な感じの桜井千景。
どちらもまた地学部の新しい力になっていきそうで。
楽しみではあります。
七海悠はしっかりしているって感じなんですけど。
やっぱり焦りですかね。
そこが危うい感じを受けて。
一体どうなっていくんだろうと。
少し心配ではあります。
桜井千景は少し不思議な感じではありましたが。
七海悠をしっかりサポートしていて。
良い感じのコンビを築いていきそうです。
二人とも頑張っていってほしいです。

七海悠の危うさ

  • しっかりしているが
  • 使命感ゆえの危うさが目立った
  • 一体どうなるのか

七海悠の危うさが目立った。
しっかりしている。
しっかりしているんだが。
それゆえの使命感。
それが邪魔している感じがしました。
今後地学部での亀裂が生まれそうで。
少し心配ではあります。
地学部といえばゆるさなんですが。
そのゆるさが七海悠のがっかり感を加速させるのではと。
しかしですね。
やるときはやるのが地学部。
やるときはやって七海悠もしっかり希望を持ってですね。
しっかり部員の一員になってほしいなと。
切に思うわけではあります。
七海悠。
応援してるぞと。
切に言いたい。

桜井千景の不思議さ

  • 不思議な感じを受けた
  • けれども七海悠をしっかりサポートしていた
  • 千景の方がお姉さんなのかもな

桜井千景の不思議さ。
まあなんというか。
不思議な感じを受けた。
桜井千景。
でもですね。
やるときはやるのが桜井千景。
ではありました。
今回七海悠をしっかりサポートしていた。
そこが大きい。
今後も七海悠が危うい時ですね。
助けになってくれるんじゃないかと。
切に期待しています。
そしてそういう意味ではですね。
千景の方がお姉さんなのかもなと。
思わせていただきました。
千景は今後も七海悠のサポート役として。
そして地学部の不思議ちゃんとして。
しっかり活躍してほしいと。
思わせていただきました。

新入部員の意味

  • 七海悠が桜井美景で
  • 桜井千景が森野真理の代わりなのかなと
  • それぞれ頑張ってほしい

新入部員の意味について考えたい。
私はですね。
地学部に新しい風が吹く。
というよりはですね。
抜けた先輩部員の穴埋め的要素が強いのかなと。
思わせていただきました。
七海悠が桜井美景の代わり。
桜井美景も現実主義ゆえのネガティブな危うさがありましたが。
そういう危うさを引き継いでいるのが七海悠。
であると思うんですね。
そういう意味で地学部に引っ張られる存在として。
七海悠の存在意義があると思うんです。
そして桜井千景が森野真理の代わり。
わりとおっとりしているタイプで。
それにしてはきっちり周りも見えているので。
今後地学部の支えになっていくのではないかと。
期待しています。
というわけでですね。
個人的には先輩部員の代わりとして。
しっかり役割を果たすことを期待しているわけではあります。
それぞれ頑張ってほしいです。

みらとあおの絆

  • やはりみらとあおの絆に戻ってくる
  • あおが無茶したのが良かった
  • 応援してるぞ

みらとあおの絆。
やはり新入部員のことはあれど。
みらとあおの絆に戻ってくる。
ということでですね。
やっぱり恋する小惑星。
みらとあおのことを。
大事にしているなと。
切に思わせていただきました。
やっぱりみらとあおなんですよね。
ここがなきゃ。
恋する小惑星じゃない。
そういっても過言ではない。
今回はですね。
あおが無茶したのが良かった。
いつもは引っ込み思案なあおがですね。
どんどん自分を出してくる。
今回はそのことを最大限に示してくれた。
そこがよかった。
応援しているぞと。
切に言いたい。

まとめ

  • 七海悠は地学部に引っ張られる存在として
  • 桜井千景は地学部を引っ張る存在として
  • それぞれ頑張ってほしい

というわけでまとめてみました。
まあ今回は何といっても新入部員。
その回と言えたでしょう。
まず七海悠。
なんといってもその危うさ。
それが目立った回とはいえるんですが。
七海悠は地学部に引っ張られる存在として。
どこまで地学部に染まれるか。
そこが重要になってきそうです。
できれば危うさを消して仲間との絆。
それに気づいてほしいと。
切に思わずにはいられません。
そして桜井千景は地学部を引っ張る存在として。
個人的にはかなり不思議ちゃんと思っていますが。
やるときはやる存在ということも分かったので。
七海悠を引っ張り。
さらには地学部を引っ張る。
そんな大きな存在になってほしいなと。
切に思います。
というわけでそれぞれ頑張ってほしいなと。
個人的には思いました。
というわけで次回も正座して待っています。

はいやってきました恋する小惑星。 今回はそれぞれの絆の話だったように思えます。 夢のため、希望のため。 それぞれが協力し合い歩...
はいやってきました恋する小惑星。 今回はみらとあおの夢と絆。 それが試されるとき。 是非是非頑張ってほしいと。 切に言いたい...

恋する小惑星みるならVOD

https://vodmovienavi.com/2020/01/03/koiasu/

恋する小惑星見るなら動画配信サービス(VOD)がおすすめです。
恋する小惑星が見れるサービスの特徴など詳しく記述しておりますので気になる方はチェックしてみてください。
サービスに無料期間があるのでその間だけお試しで使ってみるというのもありです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. U・M より:

    初めまして
    みらとあおの絆は・・・もう小さい頃の出会いのもっと昔
    前世から知り合い(と言うか前世ではみらとあおは姉妹だった!?)
    レベルの強い強い絆ですよね!

    • 管理人 より:

      >U・Mさん
      コメントありがとうございます。
      みらとあおの絆は恋する小惑星の中でも重要な要素だと思っています。
      と同時に恋する小惑星はみらとあおの夢の話。
      なのでみらとあおがどう夢に向かって努力していくか。
      そこが注目ポイントだと思っています。