【ハイキュー!! TO THE TOP(4期)12話感想】すごいプレーとすごい心

感想

はいやってきましたハイキュー。
今回は日向に対する星海の影響。
それがはっきりと表れた回でした。
本当にすごいプレーというものは。
人を前向きにさせると。
心から思いました。
星海のプレーはすごかった。
小さいとか関係なく。
ただただすごい。
でもですね。
小さかったからこそ。
日向を前向きにさせ。
更に前へ進むきっかけをあたえてくれた。
それだけで星海が小さい理由は十分だったし。
小さかったからこそ星海に希望が持てた。
そこが今回の話のポイントでした。
そして日向の心もすごかった。
星海のプレーを見て。
素直に尊敬し。
そして前を向く。
ただただ前を向く。
その姿勢。
それが何より響いてきた。
総じて星海と日向に希望を持てた回でですね。
非常に響いてくる回でした。
というわけでサクサク感想書いていきます。

スポンサーリンク

全体の感想

  • 日向に対する星海の影響
  • はっきりと表れた回
  • 本当にすごいプレーは希望を与える

日向に対する星海の影響。
それがはっきりと表れた回でした。
本当にすごいプレーというものは。
人を前向きにさせると。
心から感じた回でした。
今回日向はものすごく励まされたと思うんです。
背が小さい。
それだけでバレーボールは不利になる。
けれどもですね。
不利であっても不能にまではならない。
本当に一流のプレイヤーならば。
背丈関係なく。
頂点へ登って行ける。
そして今回日向は星海という頂を見て。
より高く飛べると。
確信したんだと思います。
日向のポジティブさが光る。
ナイスな回でした。
爽やかさ。
それだけが残る。

星海光来という男

  • ただただすごい
  • でも小さいということは
  • むしろ希望を与えていた

星海光来という男について。
一言で言って。
ただただすごい。
それが全てな気がします。
小さいとか関係なく。
ただただすごい。
それで十分なプレイヤーでした。
しかしですね。
小さいということは。
むしろ希望を与えているのではと思いました。
というのも実際。
今回希望を与えられた男が一人いるわけです。
日向翔陽という男が。
ただそれだけでも。
星海光来という男が。
小さいということに意味があった。
むしろ小さいからこそ。
勇気づけられる人がいる。
それだけで星海光来という男は十分だし。
星海光来という男が輝く理由になっている。
小さくても頂に立つ姿は。
とても尊かったように思えます。

日向翔陽という男

  • 星海光来という男を見て
  • ただ希望を持った
  • そのポジティブさ

日向翔陽という男について。
星海光来という男を見て。
ただただ希望を持った。
そのポジティブさ。
それが響いてきました。
普通ですね。
凹むと思うんですよね。
ああ自分はなんでああじゃないんだろう。
ああだったらいいのにな。
でもああはなれないな。
みたいな感じ。
でもですね。
日向は凹まないんですね。
ただただ前を向く。
星海光来という男を見て。
ただただ前を向く。
そこが凄い。
そこが真似できない。
この底なしの肯定感。
ああはなれないじゃなくて。
会えてよかった。
ただその気持ち。
だからこそ日向は日向であり。
素晴らしい人物なのだと。
心から思うことが出来ました。

日向の底なしの肯定感

  • 日向の底なしの肯定感
  • 否定しない心
  • これこそが日向なんだと

日向の底なしの肯定感。
それを今回見れた。
そこだけでも希望が持て。
それだけでも勇気が持てた。
やっぱりですね。
日向は否定しない心。
これを持っているなと。
何を否定しないって。
自分を否定しない。
どうせ自分なんてとか。
いくらやってもだめとか。
ああはなれないとか。
そういうところ。
一切なし。
本当に一切なし。
ただただ前を向く。
強い奴と会えて。
強い奴を見れて。
強い奴に希望を持つ。
そしてただただ強い奴と会えてよかった。
それだけが響く。
その肯定の心だけが響く。
ポジティブな作りになっていました。

すごいプレーとすごい心

  • 星海光来のすごいプレー
  • 日向翔陽のすごい心
  • この組み合わせが良かった

すごいプレーとすごい心。
星海光来のすごいプレー。
日向翔陽のすごい心。
この組み合わせが良かったと。
心から言いたい。
星海光来のすごいプレー。
本当にただただすごかった。
でもですね。
やっぱり小さいというところがポイント。
ここが日向翔陽に希望を与え。
更にはばたくきっかけを与えてくれた。
それだけで星海光来が小さいということ。
それに意味があった。
そして日向翔陽のすごい心。
絶対にめげず。
絶対に折れず。
絶対に腐らない。
そんな強い強い心。
それが何より私の心に響いてきた。
やっぱり日向はですね。
自分を否定しない。
どうせ自分なんてとか思っていない。
ただただやれると。
もっと飛べると。
それだけを想ってプレーしている。
そこが非常に響いた。
そして自分を否定しないからこそ。
他人も否定しない。
星海を見て日向は。
ただただすごいと思ったんでしょう。
そして小さくても希望を持ってプレーをしているところを見て。
さらに前向きになれたんでしょう。
ただただ前を向く。
その姿勢がすごすぎる。
今回はすごいプレーとすごい心。
このコラボレーションが良かった。

まとめ

  • 希望の回だった
  • そして小さいというところがポイント
  • かなり響いてきた

というわけでまとめてみました。
今回は一言で言うと。
希望の回。
これに尽きる。
星海光来のすごいプレー。
そしてそれに呼応する日向翔陽のすごい心。
これが見れただけでも。
十分だった。
そして今回。
小さいというところがポイントだった。
星海光来も小さかった。
日向翔陽も小さかった。
けれども。
二人が小さかったからこそ。
小さいのに希望をもっているからこそ。
私の心に響いてきた。
二人にとっては悪い気がするが。
むしろ日向と星海が小さかったからこそ。
今回は希望の持てる回になっていた。
かなり響く回だったと思います。
良かったです。
というわけで次回も正座して待っています。

はいやってきましたハイキュー。 今回は全員で勝ちに近づくということ。 その尊さが表された回でした。 着実に、そして一歩ずつ。 ...
はいやってきましたハイキュー。 今回は強敵に勝つということ。 その遠さ。 そして大きさを自覚する回でした。 しかしそれでも烏...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする