【天晴爛漫!1話感想】天才と凡人

感想

はいやってきました天晴爛漫。
なんとも夢が詰まってそうな展開で。
初っ端からワクワクしました。
良い話だったように思えます。
というわけでサクサク感想書いていきます。

スポンサーリンク

全体の感想

  • 夢が詰まっていそうな展開
  • 空乃天晴のかき乱し具合
  • 一色小雨の苦労具合

なんとも夢が詰まっていそうな展開。
これからどんどん熱いことが起きてきそうな。
そんな感じを受けました。
やっぱり夢のあるアニメはいいなと。
思うことが多かったですね。
まず空乃天晴のかき乱し具合。
もう空乃天晴が動く度。
一体どうなるのか。
これからどうなるのか。
どんなことが起きるのか。
とにかく夢が膨らみ。
楽しく見れたように思えます。
そして一色小雨の苦労具合。
空乃天晴に乱されに乱されて。
とてもこれから苦労しそうな。
そんな感じを受けましたね。
非常にかわいそうなポジションなのですが。
だからこそ見ていて面白い。
そんな印象を受けました。
これから物語がどう広がっていくのか。
かなり楽しみではあります。

夢がテーマかな

  • 夢をどんどん大きくしていくような
  • そんな展開になっていくのでは
  • 楽しみではある

夢がテーマかなと。
空乃天晴が騒動を起こせば起こす度。
一色小雨が苦労すれば苦労する度。
その度に大きなことが起こり。
そして夢が広がっていく。
そんな展開になるのではないかと。
私は思っています。
とにかく胸が膨らむ様な展開。
それがとても大きくですね。
何か空乃天晴がでかいことを起こしてくれるのではないか。
何か一色小雨がでかいことをサポートしてくれるのではないか。
とにかく行動に対する期待値。
それがめちゃくちゃ大きいんですよね。
だから一分一秒が楽しみで楽しみで。
とにかく続きが気になるような展開。
どんどん夢が大きくなって。
どんどん期待が大きくなるような。
そんなワクワクする展開。
それを期待しています。

空乃天晴の分からなさ

  • 何をするのか分からない
  • だからこそ何かしてくれそう
  • 期待の塊

空乃天晴の分からなさ。
ここが大きなポイントかなとは思います。
とにかく普通の人とは全く違い。
何をするのか分からない。
でもですね。
だからこそ何かしてくれそう。
そんな印象を受けました。
空乃天晴の位置づけ。
それは天才というところなんだと思います。
だからこそあえて分からないように描き。
振り回されるような描き方になっているのかなと。
でもですね。
この振り回され具合。
嫌いじゃない。
むしろ振り回すだけ振り回して。
高いところへ連れて行ってくれそうな。
そんな期待が膨らむ描き方。
天才は天才でも。
夢がある天才。
そんな描き方が良く。
思わず応援したくなるような。
そんな天才の描き方になっていました。
まさに期待の塊で。
ワクワクする描写でした。

一色小雨の分かりやすさ

  • 分かりやすいいい人
  • だからこそ苦労が分かる
  • 共感の塊

一色小雨の分かりやすさ。
とにかく分かりやすいいい人で。
だからこそ苦労が伝わってくる。
いわば一般人。
凡人ポジションなんですね。
でですね今回。
その凡人具合が。
これでもかっていうくらい。
本当にこれでもかっていうくらい。
伝わってきました。
そして凡人なだけじゃなく。
いい人ってところがポイント。
どんなしょうもない空乃天晴でも。
どこまででも付き合ってくれる。
お前のためなら付き合うよ。
苦労はするけどもね。
そういう声が聞こえてきそうで。
とにかく分かりやすいいい人。
そしてだからこそ共感してしまう。
まさに共感の塊でした。
これからも一色小雨の苦労し具合を。
楽しんで見れそうです。

天才と凡人

  • 空乃天晴の天才性
  • 一色小雨の凡人性
  • このコラボレーションが良い

空乃天晴の天才性と一色小雨の凡人性のコラボレーションが良い。
空乃天晴の役割はですね。
夢を持たせること。
ここだと思うんですよね。
分からないからこそ何かやってくれそうな。
そんな期待。
それを担う役割があると思いました。
そして一色小雨の役割はですね。
夢を助けること。
空乃天晴の突拍子もない考えや行動をですね。
サポートしてなんとか実現に持っていく。
そしてその苦労を視聴者に共感させる。
夢を持たせ夢を助ける。
この天才と凡人のコラボレーション。
空乃天晴の突拍子のなさと一色小雨の苦労し具合。
この二つが良く分かる回になっていたように思います。
良かったように思えます。

まとめ

  • 夢がある展開
  • 夢を持たせる天才
  • 夢を助ける凡人

というわけでまとめてみました。
夢がある展開。
それが何よりも良かったですね。
これから何か大きなことが起こるような。
そんな期待値。
それがとても大きくてですね。
思わずワクワクしてしまう。
そんなストーリー性。
それがとても響いてきました。
そして夢を持たせる天才。
空乃天晴。
彼がどのように行動し。
そしてどんな夢を実現するのか。
非常に楽しみにしています。
さらに夢を助ける凡人。
一色小雨。
どのように空乃天晴と関わり。
そして夢を大きくしていくのか。
非常に楽しみではあります。
天才と凡人。
空乃天晴と一色小雨。
二人の活躍に注目しながら。
楽しみに見ていきたいと思っています。
というわけで次回も正座して待っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする